読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

能見達也の持病と亡くなる前の様子、ダイレンジャー役で活躍していた頃

sponsored link

 

能見達也さんこと能見毅(47)さんが、5月18日午後10時頃、亡くなっていたことがわかりました。能見さんは、93~94年に放送された『五星戦隊ダイレンジャー』のダイレンジャー(大五)、シンレンジャー役で有名になった俳優さんです。

 

能見さんは、まだ40代だったということもあり、早すぎる死を嘆く声が多数寄せられました。

 

今年3月頃の能見達也さんのツイートより。

なんとなく具合の悪そうなお顔をしているようにもみえます・・・

f:id:kangokyu:20170522083442p:plain

なぜこんなにも早くに亡くなってしまったのか?持病や体調を悪くすることがあったのだろうか?

 

能見達也さんのお兄さん、能見孝一さんがツイートで、『今まで、弟 能見達也を愛してくださって心よりお礼を申し上げます・・・』と弟の死を知らせました。

 

でも、不審に思う点がひとつあります。

 

能見さんのお兄さんの、『なぜ、死を決する前に俺に連絡よこさなかったんだ』というツイートです。

 

このツイートが5月19日のもの。

そして、お兄さんのツイートは続きます。

 

『なぁ、お前、ツイッターでトレンド入りしたぞ・・・たくさんの人がいいねして、RTして泣いてくれたぞ。人生の最後にお前は絶望を感じていただろうけど、死後少しの間はこのツイートみて前向きな気分になってもいいんじゃないか?』

 

(実際のツイートより抜粋しましたが、省略している部分と、文面が違っているところがあります。ご了承ください)

 

このお兄さんのツイートを見る限り、能見達也さんは何か精神的な部分で苦悩していて、気に病んでいたのかもしれない、と思います。

 

ご本人のツイートで、亡くなる一ヶ月前にこんなことをアップしていました。

 

『とにかく早く体調を治さなきゃ』

 

能見達也さんはうつ病だったのかもしれないと、ネット上で言われていますが、実際はどうだったのかは不明のままです。

 

病気による精神的な病を併発し、反射的に命を絶ってしまったのかもしれません。

 

もしかするととても繊細な方で、治る病気を治らないと思い込み、精神的に落ち込んでしまったのかもしれないです・・・

 

能見達也さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

sponsored link

 

 

 

 

 

セルフカットで髪切った!ショートやボブなら自分で切ってもイケる!かも?

sponsored link

 

セルフカット。。。今まで成功したためしなかったですね(^_^;)

 

いつも変な髪型になって、美容室に駆け込んでいたおバカ主婦です。

 筆者の髪質は太くて、硬く、しかもくせ毛でうねっている部分があります。

 

本当に扱いにくい髪・・・

 

でも、ショートボブにしてからは、けっこう楽しくスタイリングしてて、最近ではショートもいいかな?と思い始めていました。

 

いつもは1600円カットのお安い美容室に行ってカットしています。

 

でも、美容室に行ったときって、自分のしたい髪型をうまく伝えられずに、結局短く切られてしまったりします。

 

自分で適度な長さやボリュームに切れないだろうか?

そこで、我が家の旦那のTESCOMのスキカットというセルフカット用のバリカンを使ってみました。

f:id:kangokyu:20170521160533p:plain

 確かこのバリカンは激安だったそうです(^_^;)

 

バリカンと言うと、男性の髪をガーッと短く刈るというイメージがありますが、ご安心あれ(笑)

 

 アタッチメント付きで、スキ刈り量(多い)と(少ない)を選べますので、自分のカットしたい量に合わせて切っていけばオッケー。

アタッチメントをつけたセルフカット用バリカン

f:id:kangokyu:20170521160600p:plain

まず、洗面所に新聞紙を広げまして、Tシャツなど、髪の毛でいっぱいになっても良い服に着替えます。

 

洗面所は髪の毛だらけになってしまいますが、筆者の場合は割り切って、最後に掃除機をかけるので、お構いなしにカットしていきました。

 

髪をブロッキングします。

筆者の場合、トップの部分の髪と下の部分に分けて、切るようにします。

(多い部分、後ろ髪の所などは3つに分けました)

f:id:kangokyu:20170521160656p:plain

最初は、前髪の量を少なくします。

前髪部分だけを切れるように、サイドの髪はピンで止めます。

 

ブラシで梳かしながら、量を見てカットします。美容室ではいつも小学生みたいな前髪にされちゃいますが、セルフカットだと、好きな量に出来て、いいなぁと思いましたね。

 

次は、サイドの髪の量を少なくしていきます。

あまり迷わずに、スキ刈り量(多め)でカットしていきました。

 

右側をザーッと一度ずつカットしたなら、今度は左側も同じようにカットすると、チグハグになりにくいです。

 

後ろ部分も同じようにしてカットします。

筆者は、一度冷静に客観視するため、洗面所を離れリビングに戻りました(^_^;)

 

でも、まだなんとなく重い髪型で、納得いきませんでした。

すぐに洗面所に戻り、今度はある程度、多めに髪を梳いてみました。

 

アラフォーぐらいになると、重いボブよりも軽い感じのボブの方が、それなりの年齢に見えてマッチしますよね?^^;

 

重いボブはもう卒業だ!とかなんとか勝手なことを叫び、筆者は思い切り髪を梳いていきました。

f:id:kangokyu:20170521160731p:plain

くせ毛なので、毎朝コテで伸ばしているのですが、スタイリングもやりやすいし、もちろん髪を洗う時も楽ちんになりました。

f:id:kangokyu:20170521160740p:plain

上のピンクのTシャツを着ている画像はカット途中の髪型

この画像とどこが変わったの?と言われそうですが、だいぶカットして軽くなりました!!

 

乾くのも早くて、セルフカットしてよかった!!と思いましたね。

もう美容室に行かないかもしれません(笑)

sponsored link