読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

元旦、リーズナブルな眼鏡屋さんで近視乱視用メガネを作った結果と感想

1月1日元旦、今はほとんどのお店がオープンしてると思ったら、『お休みのお店も多いんだよ』と我が家の旦那さん。旦那曰く、『ケーズデンキなども1月2日が初売りだし、躍起になって元旦から営業するお店はなくなってきてる』、という^^;

 

確かにお休みのところもありましたね^^;私がひいきにしているパン屋さんもお休みでしたし、2日の今日からオープンというお店も多いみたいです。

 

そんな中、私と高校生の息子が、メガネ一式3,999円(フレーム、レンズ、ケース、クロス付きの値段)で作れるというお店に行ってきました!

sponsored link

 

 

3,999円って、メガネって普通、2万円とかするよね?^^;私が10年前に作ったメガネは2万円以上したし、独身の頃丸井で作ったアニエスベーのメガネは4万円した(笑)

 

元旦の昼間、そのメガネ屋さんが入っているヨークベニマルに向かう息子と私。GLASS MARTというお店で、さいたま市浦和区や福島県郡山市、福島県二本松市、福島県伊達市、福島県本宮市に店舗を構えるお店のようです。

f:id:kangokyu:20160102215354j:plain

さすがに3,999円でメガネを作らなくてもいいから、可愛いメガネを1万円以内で作りたい!

 

我が家の息子の場合は、かっこいいメガネを作って、女子にモテたい!って思ってるかどうかはわかりませんが、とにかく快適な眼鏡ライフを送りたくて、必死にフレーム選びをしました。

 

店舗には従業員のお姉さんと従業員のお兄さんが二人。お姉さんの方が、笑顔で『どんな感じの眼鏡をお探しですか?』と聞いてきたので、そこからいろいろ話を。

 

私は普段はコンタクトなので、家に帰って来て眼鏡にした時、ちょっと遊びココロのあるような可愛い眼鏡が欲しい。なるべく軽くてつけ心地の良いものにしたい、ということを話しました。

 

息子はコンタクトじゃなく、オール1日眼鏡をかけたいので、やはり軽くてつけ心地に良い眼鏡がいい、と要望を出しました。

 

眼鏡屋のお姉さんは、とても感じが良く、息子から先に視力検査や見え具合を確かめてくださり、二人共気持よく眼鏡を作る手続きを終えてきました!

 

実は、ブログ題を裏切るようで悪いのですが、作った眼鏡は1月10日に出来上がってきます。お正月で混雑している上、メーカーさんもお休みで、仕上がりが遅くなるとのこと。

 

遅い仕上がりですが、息子と私の眼鏡で合わせて16,000円でした。安くないですか?!もちろんつけた感じも良かったですし、レンズが分厚くなって牛乳瓶底眼鏡ってこともないです^^;

 

このブログの続編として、眼鏡が出来上がって来てからまた報告しますので、お楽しみに♪♪

sponsored link