I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

禁酒したら体調が良くなってメリットいっぱい!!年齢とアルコール摂取について考えてみた

新年に入り新しい目標を立てた方も多いかと思います。私の場合は、このブログ名と同じく『稼げるブログを目指すこと』です。健康面での目標は『平日は禁酒する』ということ。今日は、その禁酒のことについて書いてみます。

f:id:kangokyu:20151227201535j:plain

思えば20才を過ぎてから、お酒とは切っても切れない生活をしてきました。20代の頃がもっともお酒を飲んだ時期でした。25才で結婚するまで、相当お友達同士でも飲みにいきましたし、無茶ぶりもすごかったです^^;

 

26才で一人目を産んで、その翌年にもう一人を産み、その2年後にもう一人を産み、3人の子育てが始まると、そうそう飲めませんでした・・・ですが、本当は結構飲んでたかも^^;(もちろん授乳期間が終わってからね)

アルコールに対応出来る年齢じゃなくなり身体が悲鳴を上げた!?

このまま酒浸りの日々を送るのかと自分でも不安になったアラフォー。ある日、朝起きるのがすっごく辛くなってしまいました。起きる時間になっても、すぐには起きられずに、無意識に携帯アラームを消してしまう始末・・・

 

仕事中の昼間、すっごい眠気で、身体はだるいし、『私って病気じゃない?』と思うほどの脱力感・・・『もしかして、毎晩飲んでいるビールが悪い?』と思い、禁酒してみることに。

ビールの代わりの『飲み物』を用意することですんなり禁酒生活に

 いつもなら夕食時に飲んでたビールを無糖炭酸水にしました。レモン汁を加えれば、レモンソーダになって美味しいし、炭酸だからビールを飲んでいるみたいにスカッとします。

 

アルコールは一口も飲みません。禁酒してるんだから当たり前ですね^^;でも、炭酸水のおかげで、禁酒しても辛いとは思いませんでした。

 

禁酒したら体調バッチリ!まるで若い頃に戻ったみたい!!

すると・・・アルコールを抜いた翌朝は、すっと起きられるように!!それまでの、背中がだるい、全身がだるい、日中は眠気が襲う・・・ということもなくなりました!

 

アルコールを抜いただけでこんなにも体調が違うの??アルコールが体を蝕んでいたのか!!と自分でも驚きでした。

 

実は、身体の調子だけじゃなく、翌日の『声』にも影響しています。飲み過ぎた翌日は、ガラガラ声。まるで場末のスナックのママみたいになってた(笑)

 

それが禁酒した次の日は、歌がうまく歌えるし、発声もいい感じ!!

 

なんだ、禁酒ってすごくいいことばかりじゃない!2016年も平日は禁酒、いや、なるべく週末も飲まないようにしたいな、と考えています。

 

根っからの酒好き主婦のため、全面禁酒は出来ないと思うので、ゆるい目標しか立てませんが、アルコール抜きでこんなにも体調の良さを実感できるなら、禁酒してた方がいいかな?と考えています(笑)

 

人は40才を過ぎた時点で、いろいろな機能の老化が加速すると言われています。私もアルコールの分解が遅くなって、消化できなくなってしまったんだと考えます。アルコール以外でも、暴飲暴食すると翌朝の体調が悪く、背中が痛かったり、胃が重かったり、肩こりがひどくなります^^;

 

アラフォーに限らないことですが、40代からは、自分の健康に特に気を使うべきですね。

 

関連記事*

youlog.hateblo.jp