I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

忙しい平日に効率よく家事を済ます方法!こうすれば早く片付く♪♪

土日がまとめまった家事の時間・・・という働くママも多いですよね^^;私ことアラフォー主婦は、平日は夜にお洗濯をするくらいで、掃除はまったくしませんし、お弁当作りも手抜きしています。働くママにとって、家事はスピード勝負。時短できればできるほど、自分の時間が持てますか。今日は、私が実践している効率よく家事をこなす方法を紹介しましょう!

 

食事作りに欠かせないお買い物はまとめ買いがベスト

買い物を毎日してると、仕事帰りの時間が奪われるし、夕食作りにスムーズに取り掛かれませんね。1週間分の食材を買いだめできればベストですが、メニューの関係などで無理という場合、2~3日分の食材を買いだめしておきましょう!

sponsored link

 

 

その時に、ある程度のメニューを決めてから買い物に出掛け、買い忘れのないようにすることがポイントです。そんなにメニューなんて考えられないよ!という方はクックパッドの時短夕食メニューのページで、簡単で美味しく作れるご飯をご覧くださいね。きっと食べたいものが見えてくるはず^^;

f:id:kangokyu:20160109165847j:plain

 掃除は土日などの休みの日に済ます、平日は最低限の掃除に止めよう

仕事をしていると子供の世話や食事作りに追われ、平日に掃除をすることが難しくなります。それなら土日に掃除をすることをオススメします!忙しい平日に掃除をすることはもっと自分を追い込むことになります。私の場合、土曜日にすべての掃除を済ませ、日曜日は完全にお休みとしています。

 

土曜日の掃除も『2時間以内に掃除する!』と時間を決めて、取り組んでいます。そのやり方はこんな感じ。

 

まず、トイレ掃除から始めます。便器にトイレ用洗剤を塗り、床をトイレ用のウエットティッシュで拭きます。トイレ用タオルを交換したり、棚を拭いた後、便器をこすって洗います。最後にドアや便器をウェットティッシュで拭きあげて終わり。このトイレ掃除は、5分程度しかかかりません。

 

次に掃除機を出して、洗面所、廊下、自分の部屋やリビングの掃除をします。ここはあまり考えずに、ゴミを吸い取ることだけを考えて。この掃除機掛け作業は30分以内で終わらせることが肝心。

 

洗濯はトイレ掃除が始まる前に、かけておきますので、掃除機掛けが終わる頃、1回目の洗濯は終わります。通常洗いだと長引きますので、『スピードコース』や『軽い汚れ』の項目でスイッチオンします。通常の服は時短洗いで十分です。

 

食器をすすぐ時はお湯で!拭かなくても早く乾く!

 

食器を洗う時、お湯ですすぐと水切れが良いですし、拭かなくても良いくらいに早く乾きます。私は食器洗いや片付けがあまり好きではありません。食器洗いが早く片付いて楽であること、時間が長くなって嫌にならなくて済む方法を考えました。

 

まず、毎回洗剤をつけて洗うのを止めました。洗剤をつければすすぎに時間がかかります。お湯だけで十分に落ちる食器は、油がついてない食器。ただ水を飲んだだけのコップや果物をのせただけのお皿は先にお湯だけで洗ってしまいます。

 

その次に洗剤をお湯に少量溶かしたカップを用意し(直につけると手荒れがひどくなるため)、残ったお皿や茶碗を洗います。その時に大きなボールや洗い桶に洗った食器をどんどん入れ、そこにお湯を流しっぱなしにします。要は洗濯機のすすぎのようにするんです。

 

あとは洗ったお皿をお湯でさっとすすぎ、食器カゴに入れ自然乾燥させます。お湯ですすぐと自然に乾きますし、食器洗いカゴは水が自然に流れるタイプを使うと水切れが早いですよ♪

 

 家事の時短をすれば、主婦の自由時間が長くなるし、家庭内もスッキリ片付いて気持ちいいですね!また次回、時短家事の方法をお伝えしたいと思います。

sponsored link