I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

サービス業にウンザリして転職を考えている人へのアドバイス

去年の今頃、私は公共職業訓練校に入校する時でした。結婚出産してから、パートしか仕事が出来ないと思い込み、しかも、サービス業に長く従事していた私。。。本当はそんなことないんです!パートの事務職だってあるし、製造業だってあるし、いろんな職種があるんですから。

 

私がサービス業を最後に従事したのは、ある食堂だったのですが、お店での仕事に加えて、営業のような仕事もやらされていました。そのお店は場所が場所だけに(遊技場の近くの店)お客のガラが悪く、そうした環境や仕事内容にウンザリしていたあの頃。

sponsored link

 

 

私は次第に、自分が本当にやりたい仕事に就きたいと思うようになりました。ちょうどその頃、仲の良い友人が、職業訓練校に入り、見事に資格取得して、事務職に復帰していました。

f:id:kangokyu:20160112220910j:plain

私は結婚前、事務職に6年ほど従事していました。結婚後はサービス業のパートだけで、事務職はしていませんでしたが、友人のことを見ていると、私も事務職に転職出来るのではないか?と考えるようになりました。

 

サービス業・・・本当に辛い仕事だと思います。でも、人によってはその人に合っている、サービス業が好きだし、生きがいを感じる、という方もいらっしゃることでしょう。ここで誤解のないように書きますが、私は、サービス業の悪口を書くつもりはありません。

 

ただ、自分には合っていなかった、キライな仕事ではないけど、自分のライフスタイルには合わなかった、心からやりたい仕事ではなかった、ということです。

 

職業訓練校でも指導されたことですが、自分のやりたい仕事、自分が望む条件、雇用条件にできるだけ当てはまる仕事を選ぶことが、自分の幸せへの近道だということです。

 

なので、私のようにサービス業が嫌で転職したい!と考える方は、もう一度どんな仕事が良いと思うのか、考えてみてください。ノートに書き出してみるのも良いでしょう。たとえば、こんなこと。

『土日お休みの仕事がいい』

お子さんや旦那さんと同じく土日お休みが良いと考える方は多いですよね。

 

『立ち仕事は体力的にキツイので、座って出来る仕事が良い』

サービス業は立ちっぱなしの仕事が多いですね。事務職や座って出来る仕事は、体力的に楽です。

『お客にかかわらない仕事が良い。裏方の仕事で良い』

 お客さんにヘコヘコするのがいい加減ウンザリだ、クレーム対応、売上アップ、営業・・・そんなのストレス以外の何者でもない!と思うあなた、早目に転職を考えた方が良いかもしれません。

 

以上のように、考えるあなたは、早い時期にいまの職場を止めることを上司に伝え、事務職やその他の職業を探すのをオススメします。私は、転職して大正解でした。職業訓練校を修了した後は、事務職に就いたのですが、そこでの活躍が認められ、次の仕事も紹介してもらえました。

 

やはり、やりたい仕事をするというのは、生きがいを持ってできますし、苦労してもそれが辛いことだとは感じにくいものです。サービス業から転職した時のことは、まだまだ書きたいことがたくさんあります。この記事はシリーズ化していきます^^;

sponsored link