読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

『わたしを離さないで』のあらすじ!面白くないドラマなの?綾瀬低迷の理由

『わたしを離さないで』は、綾瀬はるかさんと三浦春馬さんが主演のドラマ。スピンオフ(?)ドラマ番宣の時みてみましたが、その時は面白そうかも?と思いましたけど・・・実際は視聴率低迷してるんですね^^;その理由やドラマのあらすじを調べてみました。

sponsored link  
『わたしを離さないで』はTBSの意欲作だったそうです。キャストに綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんの実質トリプル主演。「ノーベル賞に近い」と言われ るカズオ・イシグロさんの原作小説をドラマにした作品。脚本は『JIN-仁-』『とんび』『天皇の料理番』などの実績を持つ森下佳子さん。

 

このドラマ、金曜日放送なんですよね^^;金曜と言えば、仕事の疲れがたまってて、なんだかゆったりのんびりしたい気分の日。私も仕事でヘトヘトになってるから、買って来たお惣菜で夕飯を済ませたり^^;

 

週末はこうして癒しを求める視聴者が多いです。それが、『わたしを離さないで』のコンセプトになっている「臓器提供」「クローン」という。。。。なんともグロいし、重い内容ですわな^^;

 

視聴者は、放送前 の時点で「このドラマは・・・」と見るのを止めてしまった方も多いのでは?もしくはは、1話冒頭の臓器移植手術や人体焼却シーンで、『キモい』と感じた人もいると思うんですよね^^;

 

『わたしを離さないで』のあらすじは、こんな感じ。

f:id:kangokyu:20160213210534p:plain

へールシャムという全寮制の学校が舞台。普通の学校とは違って、生徒たちは臓器提供だけのために生まれてきただけ。

 

物語は、31歳で介護人である綾瀬はるかの場面から始まり、彼女の回想からストーリーはスタート。彼女は、とても優秀な介護人。評価されており彼女は介護する提供者を選ぶ事ができる・・・

 

彼らは18歳頃まで、寄宿学校で過ごし、学校では保護官と呼ばれる先生が存在。先生のもと、図画工作や絵などの創作を行い、創造性が求められます。授業で創作された作品で良いものは学校外部のマダムと呼ばれる女性によって運び出される・・・

 介護人は、臓器提供者の世話をする仕事で、臓器提供は、死ぬまで行われる。3回~4回目の提供で使命を完了する事が多いらしい・・・

 

『わたしを離さないで』のドラマの中で、描こうとしているのは、「人間は過酷な状況の中で、愛や友情、希望や絆をどのように育んでいくのか」「その上で、どのように人間らしく生きていくのか」。

 

原作や映画版とは異なる力強いシーンもあるし、これまで前半で深い闇をしっかり描いてきた分、後半では愛や友情、希望や絆がよりドラマ ティックに描かれる・・・ということですが、あまり視聴者には響いてないんでしょうか?^^;

 

今後の視聴率気になりますね^^;

sponsored link