I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

模造刀の画像で知る危ない殺陣・・・

模造刀(もぞうとう)とは、金属で作られた刀を指します。 内閣府令で定める模造刀剣類のうち、前文の要件を具備するもの。日本刀を造るための伝統的技法や材料が使われていないものや儀礼刀などの刃が付けられていないものが含まれる・・・ということです。

 模造刀の画像。

f:id:kangokyu:20160215225009p:plain

鋭い剣先が真剣と変わりないように感じます。他の模造刀をネットで見ても、とても鋭い剣先で、ちょっと力を入れたら切れそうにも見えます。

sponsored link

 

 

15日正午ごろ、東京都台東区日本堤2丁目の区立施設で、舞台の稽古中に男性の腹部に模造刀が刺さり死亡したという報道。男性は、役者の菓子野大悟さん(33)国立市富士見台4丁目の方でした。男性は、刃渡り約73センチの模造刀が刺さり、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

 浅草署の調べでは、菓子野さんは施設内の「たなかスポーツプラザ」で、都内の劇団の劇団員らと殺陣の稽古中。稽古の最中に間違って、模造刀が刺さってしまったのかどうかはさだかではありません。(一部では模造刀を持って転んでしまったのでは?とも言われていますが・・・)

 

模造刀が刺さって亡くなったという事件は、過去にもありました。座頭市という映画の撮影中に起きたのです。模造刀だと思い、役者さんの首を斬りつけたのが、『真剣』だったということです。

 

こうしたこともあり、殺陣の際には模造刀を使わないように・・・という規則があったわけでもなさそうです^^;人命が危ぶまれるというのに、またこのようなことが起きるなんて、今度こそなんらかの『規制』や『禁止』ができるかもしれません。

 

お亡くなりになった男性のご冥福をお祈りします。

sponsored link