I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

過度の飲酒は体をダルくさせ精神崩壊を招く?アル中と禁酒

sponsored link

 

最近、真夏の頃よりビール(発泡酒)を飲まなくなりました^^;暑い時期ってどうしてあんなにビールが美味しいんだろう?20才から飲み始めた私。後出産や育児の間は飲まなかったけど、いろいろなストレスが重なり、飲酒してた時の方が多かったと思う^^;でも、ある時ふと思ったんです。アルコールを飲むと、身体が疲れ切ってしまって、次の日も具合が悪い・・・百薬の長とはいうけど、アルコールって良くないのでは?と。。。

 

アルコールはグラス一杯程度なら良いと言われていますが、グラス1杯で止められないのが実情。一杯が二杯になり、ついには3~4杯飲んでたなんてよくありました^^;

 

最近の自分は、アルコールというより、大好きな炭酸水やペプシコーラを飲んだりして、すぐに寝ちゃうこと。これが一番疲れがとれます。アルコールを飲むと、肝臓に負担がかかって、疲れが溜まるような気がしますね。

f:id:kangokyu:20160908185513j:plain

アルコールを飲まなかった翌日は、身体が軽く、痛いところもなく、まるで子供の頃に戻ったようです(^^)大げさかもしれませんが、本当にそうなんです。発声もいいし、身体も調子いい。だから、アルコールは極力飲まないようにしています。疲れている時こそ、炭酸水(無糖の)を飲んで、夕食を軽く食べて、早目に寝る。これが一番の疲労回復法です。

 

精神崩壊するほど飲んでしまっては、アル中になってしまいますし、身体にも良くありません。何事もほどほどに。調度良いところでストップしておくと、翌日も調子よく過ごせます。

 

健康診断の度に説明を受けるんですが、女の人は肝臓の機能が男性よりも劣るので、アルコールはコップ1杯程度がちょうど良いんだそうです。週に1度コップ1~2杯が適度な量ってことになりますね^^;(守れそうにはないけど・・・)

sponsored link