I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

固形石鹸で全身を洗っている感想とメリット、デメリットについて

sponsored link

 

固形石鹸。大好きです。なんせコスパがいい!しかも、固形石鹸自体がお安い!顔には少しお高い石鹸をつかっている私ですが、最近ではアレッポの石鹸ひとつで洗っても十分だ!と思うようになりました(^^)というのは、私はお風呂が大好きなしずかちゃん(おばちゃんの?^^;)で、気兼ねなく洗いたい!お高いシャンプーを使ってもあまり効果もないし・・・と思い固形石鹸を使い始めました。

 

ドラッグストアに売っているアレッポからの贈り物。350円程度だったような^^;この石鹸、1ヶ月は使っていて、まだ半分も減ってないので、コスパ良すぎということがわかります。あと、頭を洗って石鹸をつけたままで、体を洗ってから流すという、素晴らしい技を編み出したのも、このアレッポの石鹸を使い始めてからでした(そんなの前からやってるわ!という方スミマセン^^;)

f:id:kangokyu:20160920180413j:plain

 この石鹸(アレッポの石鹸全般がそうかわからないが)、少し匂います。泥っぽい匂いがします。よって、洗った髪も少し泥っぽいような粘土みたいな香りがします。でも、日中はまったく気になりませんね。夏時期も気になりませんでした。あの粘土っぽい匂いは、使っていくうちに薄れるような気がしますよ^^;

 

固形石鹸で洗った髪はアルカリ性。だから、酸性リンスで中和させないといけません。洗面器にぬるま湯を張って、酸性リンスを少々入れ、髪を浸し軽くすすぎます。こうすることで、髪がきしむことなく、まとまりやすくなります。(しかし、長い秋雨と台風の湿気で髪が暴れている今時期、今後どのようなケアにするか検討中です)

 

固形石鹸で髪を洗うデメリット。先程も書いたように、粘土っぽい匂いとあとは、髪には潤いが不足がちになるので、オイル(椿オイルやゆず油などの自然のオイルがおすすめ)を髪につけることが必要になります。

 

えっと、ここらでまとめておきます。固形石鹸で髪、全身を洗うメリット、デメリット

 

【メリット】

★くせ毛の場合、クセがでにくい気がする

★早く乾くので楽ちん

★気兼ねなく洗える

★全身をいっぺんに洗えて早い

★カラーリングなどの髪の薬剤は落ちにくい(シャンプーのように添加物が多くないため)

★シャンプーはお高いものが多いけど、固形石鹸はリーズナブル

★旅行などの時は石鹸さえあれば全身洗えて便利

★体と顔を洗うと、適度な潤いがあり快適♪

 

【デメリット】

★アレッポの石鹸などの系統は粘土っぽい匂いがする

★洗った後は髪がきしみやすいので、シャンプー後のお手入れが面倒

★髪を洗う際、泡立てネットで泡たてる必要がある

★目に入るとめちゃめちゃ痛いので注意が必要

★髪を洗う前、髪がきしんでいる感じがするので、美容師さんに感づかれそう^^;

 

最後に、筆者本人の感想。このご時世にですね、あのようにお高いシャンプーを毎月買ってたら破産は目の前のような気がしてなりません^^;その点、固形石鹸(特にアレッポからの贈り物は大きい)だと、ひとつ買えば、髪の毛、体、顔も洗えます(ただし、顔や体には保湿は欠かせない筆者^^;)

 

アレッポの石鹸を製造しているシリア情勢が荒れているため、製造が難しくなっているようです^^;一時、品薄(今でも?)になったとか。。。だけど、快適だからこれからも使い続けたいと思う筆者です(^^)

sponsored link