I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

食費がかさむ!エンゲル係数ばかりが増える家計をどうするか?

sponsored link

 

筆者は主婦です。子供3人。育ち盛りで一番下の次男が中学2年なのですが、本当によく食べ、よく飲み、いま成長の真っ只中でございます^^;なんとなく、家族中で一番大きくなりそうな予感さえする次男。これは、175cmの旦那を抜かすかもよ?^^;

 

子供達が成長するのは嬉しいんですけど、我が家の食費がスゴイことになっています(ToT)10万円超えてしまうこともしばしば。どうしても3日ごとに食材を買わないと間に合いません。(下手すると2日間で食材がなくなる)1回のお買い物が5,000円程度。

 

自分のことを考えると、私が成長期の時、母親は食べたいものを食べさせてくれ、ブクブク太っていく私を見ても、咎めたり叱ったりもせず、本当に母には感謝していますm(_ _)m

 

私も子供達に十分に栄養のある食事をさせたい!いや、今でも十分過ぎるくらいの栄養のある食事を提供していますよ^^;

 

だから、食費がかさむのはしょうがないと思うんですね^^;これで子供達が成長して、巣立って行ってしまったら、もう食事を作るのは、帰省した時だけなんですから。

 

腕によりをかけて料理を作って、『美味しい?』と顔を見て会話できるのも、あと10年もないのだから。。。。

f:id:kangokyu:20160922163234j:plain

そんな風に考えると、私の職場の年配の女性が言ったひとことが頭をよぎります。お弁当を作るのが面倒、と言った私に対して、その女性が

 

『今、しかお弁当作ってあげられないんだよ』

 

うぉーっ!深い一言だ!!そう、我が家の子供達も一番上の長男が、来年は18才。選挙権をいただける年齢に達してしまうのです。しかも、長男は高校卒業後に就職するため、早期に巣立つことになります。(家を離れるかどうかは未定ですが^^;)

 

エンゲル係数ばかりが多い家計・・・いまは頭が痛いのですが、工夫次第でお買い物の回数を減らしたり、鶏の胸肉を使った美味しい『鶏ハム』をフル活用しています^^;それでも、月10万円ほど食費がかかってしまうんですが(ToT)

 

今のところの対策としては、ファーマーズマーケットでお得な野菜を買うと、1週間のお野菜代は、1,000円程度。その他のお肉やお魚、嗜好品は、3日に一度お買い物をするようにすることに。

 

夏時期は、貰い物で過ごしていた時期もある(!)し、これは食費がかかるうちは幸せなのかも?と思うしかないですかね?この食費についての記事は、これから先まだまだ続きます。

sponsored link