I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

だるい疲れやすいなどの体調不良は癌の合図?少しの変化を見逃さない健康チェック

sponsored link

 

あなたはご自分の体調に敏感ですか?それとも、『少しの体調不良は寝て治す!』『食べて治す!』など、アバウトでしょうか?筆者の場合、普段が健康過ぎるので、少しの体調不良も見逃さず、『どうしてこんなに具合が悪いんだろう?』と細かく考える方です^^;(それにしては乳がん検診に行ってないけど・・・)

 

だるい、疲れやすい、最近、寝ても疲れがとれない、などの体調不良。女性なら、生理前など、ホルモンの働きの変化によって体調は変わります。しかし、そうしたホルモンのバランスに影響される以外の体調は、気をつける必要があります。特に、女性の場合は生理周期に慣れてしまい『生理前だから体調が悪いんだろう』『またいつものことかな?』と見逃しやすくなると感じています。

 

筆者の知り合いのある女性は、癌で亡くなりました。その方が癌発覚前に感じていた体調は『不正出血』だったそうです。でも、まさか癌だとは思わず、なかなか病院に行こうとはしませんでした。相当身体の具合が悪くなった頃に、重い腰を上げて病院で検査したところ、癌が発覚したのです。

 

そうした事態を避けるために定期的な検診や健康診断があります。しかし、日頃から出来る健康チェックを常に心がけると、病気の早期発見、早期治療につながります。

f:id:kangokyu:20160924133307j:plain

まず、健康診断にあるようなチェック項目は自己診断できるサイトで、チェックしてみると良いでしょう。女性なら、生理周期や生理ではない時の乳房の状態をチェックするのを忘れないでください。お風呂で体を洗っている時に、乳房の周りを触診する方法がありますね。筆者の場合、生理の時以外は、毎日乳がんの触診チェックをしています。

 

筆者は40才を過ぎる頃から、非常に疲れやすく、体力の衰えを感じています。でも、風邪は引きにくいし、健康診断をしても至って健康。血液検査の結果はすべてA判定。血圧や体重においても、『これ以上 下回らないように』と言われました。

 

仕事で疲れてるからだるいもかも?とか、年齢のせいで疲れやすいのかも?と思う前に、『もしかしたら、病気の合図かもしれない』と考え、病院に行き相談することをおすすめします。

 

がん検診は出来れば毎年受けた方が良いと、知り合いから言われました。それは、前年度の検診で『異常なし』と言われた人でも、知らないうちに病気が進行していたというケースをよく聞くからです。

 

小林麻央さんも前回の検診では、異常ありとは言われなかったとのこと。乳がんは、見つかりにくいとも言われています。もし、良性の腫瘍と診断されて安心できないようであれば、違った医療機関で診断してもらうことも大切ですね。

sponsored link