I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

女コンシェルジュの判決!福山雅治さん『重い刑を』不法侵入罪

sponsored link

 

福山雅治さんの自宅に合鍵で勝手に侵入し、自宅に帰って来た奥様の吹石一恵さんに見つかり、慌てて逃げていった女コンシェルジュ、宮本万里子(48)の公判が行われました。福山雅治さんは、この犯人の女性に『重い刑を』とコメントしていました。

 

この宮本万里子は、以前から福山雅治さんの熱狂的なファンで、ファンクラブに入会し、テレビ局で待ちをするなどしていました。それでも飽き足らず、自らが福山雅治さんのマンションの近くに引越し、ついにコンシェルジュになったということです。

 

福山雅治さん宅に不法侵入した時は、帽子やサングラスで変装するような格好をしていたようです。テレビに写った宮本万里子被告は、ショートカットでこざっぱりした印象。マスクで顔を隠しながら法廷前に現れました。

 

前回の判決では、はなはだ自己中心的で身勝手な犯行として、懲役1年を求刑。今日の判決では、懲役1年、執行猶予3年を下されました。

 

宮本万里子被告は、この判決が言い渡される間、何度もうなずき、緊張のためか小刻みに震えていたということです。

f:id:kangokyu:20160928160056j:plain

福山雅治さんの部屋の中に侵入した際は、犯行の4分後、吹石一恵さんが帰宅し、『すみません、違いますから、すみません、』を繰り返し、逃走したということです。その後、大胆にもコンシェルジュとして勤務し、逮捕されたその朝にも、福山雅治さんに挨拶したというから驚きです。

 

福山雅治さんの熱狂的なファンによる卑劣な犯行の判決は、軽くはなかったようです。宮本万里子被告には、十分に罪を償って、反省してもらいたいですね。

 

福山雅治さんの奥様、吹石一恵さんはその事件当時は妊娠初期でした。一番大事な時に、このような事件が起き、さぞかし驚かれたことでしょう。精神的にもお辛いようで、今でもこの事件当時のことを思い出し、安心して暮らせないとコメントしているようです。

 

幸せなご結婚をしたお二人への妬みだったのでしょうか?熱狂的なファンの心理はどうしてエスカレートしたのでしょう?なんだかよくわからない犯行です。タレントや俳優さんだって、プライベートはあるのです。行き過ぎた行動はみっともないですし、他人のお宅に勝手に入るというのは犯罪ですから、絶対に犯してはいけないことです。

sponsored link