I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

私の周りが家庭崩壊している事実、旦那が浮気、新築を反対された義親との確執

sponsored link

 

時代なんでしょうか?私の周りで家庭崩壊が続いています。いまの時代、2分1組が離婚しているということです。それほどまでに離婚が続くのなら、ますます既婚者が減るということですね。ということは子供も減るってこと?結婚って、他人との繋がりを無理やりしてるようなものだから(!)、愛が冷めた時にはもう修復できなくなってることも多い。。。

 

それでは、最近私の周りで離婚してしまった方々が、どんな風にして別れたのか書いてみます。

 

Aさんという女性。この方は、私と同じ年。あるバツイチ男性と結婚して15年。そのバツイチ男性、最初の結婚の時は、ある理由で離婚。別れた奥様が二人子供を連れて東京に帰りました。その後、すぐに(!)Aさんとデキ婚し、Aさんは男性の実家に嫁入り。ほどなく長男を出産。その後長女を出産。

 

Aさんは、出産後は社会復帰。仕事、育児、家事、お舅さん達の面倒もしっかり見る評判の良いお嫁さんでした。それが、結婚15年目にして、家を出たんですね。

 

詳しいワケは分からないのですが、どうやら家の新築に反対した義両親と揉め、Aさんも堪忍袋の緒が切れた、ということらしいんです。Aさんは二人のお子さんを連れて、アパートで暮らしているようです。でも、昼間働いて、夜はバイトしてるらしいんですよね^^;倒れたりしないかな?ととても心配です^^;

 

確かにAさんが暮らしていたお家は、築100年くらいになる古い民家で、玄関を開けると土間がありますからね。窓もサッシではなく、木の枠の薄いガラス窓。真冬は台所の鍋の中の、お味噌汁が凍ると愚痴っていました。それほどまでに寒い家だったんでしょう^^;お察しします・・・

f:id:kangokyu:20160930104448j:plain

さて、次のケース。Bさんとしましょう。この方もバツイチの男性と結婚し、お子さんを3人もうけました。お子さんたちは優秀で、Bさんは美人ママとして、自営業の旦那さんを手伝う良い奥様。自営とあってか、お子さんたちの着ている服はすべてブランド。グレードの高い車に乗り、お子さんを迎えに来ている姿を見かけました。

 

しかし、幸せは長くは続きませんでした。自営業の旦那さんが、従業員の女性と恋愛関係になり、家に戻って来ない日が続いたのです。その頃、ちょうど私はある機関で働いていました。そこへ、その旦那さんの実のお母様がいらしたのです。その時は、まさか家庭崩壊に陥っているとは知らなかったのですが、お母様はどうやらそうした相談をしに来られたようなんですね。

 

それからほどなく、近くのスーパーでBさんを見かけました。なんと高級車にブランド物の服を着て、ツンとしていたBさんが、スーパーの店員さんとして働いていたんです。私は思わず二度見しちゃいましたね^^;あれほど、ツンケンして人を見下すような女性だったのに、スーパーの店員になった彼女は別人で、気の弱そうな奥さんという感じだったから・・・・・

 

人は何があるか分かりませんね。人生いろいろです^^;私もひとのことは言えなくなるかもですからね(笑)自分も気をつけよ~っと(何を?)

sponsored link