I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

内藤やす子の酒の量は半端ない!脳出血、後遺症から復活!10年ぶり歌披露

sponsored link

 

内藤やす子さんは現在65才。昭和25年生まれ。私の実の母と年齢は変わりないくらいです。その内藤やす子さんが、この8年の闘病している間は、まったく記憶がないと語っています。内藤やす子さんは、2006年、55才の時、福島県福島市でのディナーショーの最中に倒れました。福島市内の病院に、そのまま入院、治療。。。

 

倒れた原因は、脳出血でした。内藤やす子さんのそれまでの生活というのは凄まじいもの。20才の頃から、バーボンを1晩で1瓶開けるくらいに飲んでいたようで、タバコは1日5箱吸ったこともあったようです。(かつては薬物取締法違反で逮捕されたこともありました)

f:id:kangokyu:20160930112309p:plain

そうした荒れた生活をしていて、身体が壊れないハズがありません。内藤やす子さんは、血圧がもともと高く、お医者さんから『タバコはやめるように、お酒は控えましょう』と注意されていたようです。

 

内藤やす子さんは、21才年下の旦那様、マイケルさんの献身的な看病、お世話があり、なんとか歌えるまでに復帰できました。でも、内藤やす子さんご本人は、倒れる3年ほど前から、ご自分の記憶が定かではないと話しています。

 

きっと、脳出血の前兆のようなものがあったんでしょうね。それでも、お酒やたばこをやめなかったために、倒れてしまったのでしょう。

 

お酒やアルコール類は、1日にグラス1~2杯が適度な量だと言われています。(度数や種類にもよりますが)私はそうした量を調節することや、自分を止めることが面倒なので、飲まない方がいいや!と思うことが多くなりました。

 

わざわざ酔って、体調が悪くなるより、健康で自分が快適に暮らせた方が、自分自身のためになると考えるんですね。年とともに体力はなくなりますし、アルコールの分解も悪くなってきます。それを若い時と同じように飲んでいては、身体が悲鳴を上げるのは当たり前ですよね^^;

 

美空ひばりさんもアルコールをたくさん飲んだ人だったようですね。そのためにご病気になり、亡くなったとも聞いています。歌手の方はストレスも多く、どうしても飲んでしまうのでしょうか?^^;

 

今では、内藤やす子さんは禁煙していますが、酎ハイ2杯を飲むそうで、以前のような明るい笑い顔をしています。

 

内藤やす子さん、12年ぶりの新曲『あなたがいれば』をリリースします。献身的な看病をしてくれた旦那様マイケルさんに向けた曲なのでしょうか?内藤さんは旦那様には感謝しても感謝しきれないくらいだ、と語っています。

sponsored link