読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

ステージ4の乳がんの生存確率と余命、病気とうまく付き合い生きていくには

sponsored link

 

ステージ4の乳がんの場合、5年生存確率は32.2%と言われています。ステージ2の時は、90%以上の生存確率があるのに対し、やはり40%を切った数字になっています。乳がんの手術、治療は、予後が非常に良い病気と言われています。しかし、乳がんは他の癌に比べ、他の部位(肺、骨、肝臓、脳)に転移しやすい癌なのです。

 

そのため、早期の乳がんにおいて、根治治療をした場合でも、予後の検査、検診は欠かせません。乳がんでも、手術、治療を根気よく続け、5年、10年と元気で過ごしている方もいらっしゃいます。

 

乳がんで手術もなさって、骨に転移があった方のブログを読ませていただきました。この方は、真面目に治療を続けておられ、今も通院、検査しながら過ごされています。きっと、ご自分でも日頃の生活に気をつけてらっしゃるんだろうな、と文面からわかります。

甘夏の乳がんステージ4で生きていく

この方のブログ記事から分かったのですが、乳がんのお薬が合う方は、癌の進行もゆっくりなのだそうです。もちろん、体質や癌の進行具合、年齢などもあるでしょう。ステージも関係あるのではないでしょうか?

f:id:kangokyu:20161003181551j:plain

筆者の知り合いで、50代で乳がんを患い、手術、治療をして、見事に社会生活に復帰された方がいます。この方はご自分では命が短いと予想し、入院手術する時に身辺整理をしたと話していました^^;

 

先日、テレビにて重度の認知症であったお婆さんを、ダンス教室に連れて行き、次第に症状が軽くなり、認知症が改善していき、お婆さん自身がダンスをするまでに回復したというケースを見ました。

 

また、その他さまざまな病気を抱えた方達が、病院の先生に言われただけの治療ではなく、ご自分や家族が独自に調べたり、病気に良いとされることを実践していました。この方達は、病気が重篤な症状だったのにもかかわらず、諦めずに様々な方法を試していたのです。

 

私は、乳がんステージ4でも、健康な体を維持する方法で生活に気を使ったり、体に良いとされることを試したりして、癌を消滅させることは可能ではないのだろうか?と感じています。

 

ただし、乳がんであるご本人、家族、周りの方のお気持ちはさぞかしお辛いだろうと思います。でも、奇跡を起こして欲しい!と筆者は願ってやみません。

sponsored link