読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

窪田正孝の顔のシワが酷い?痩せ過ぎの噂も。

sponsored link

 

窪田正孝さんが踊るさんま御殿に出演しました。窪田正孝さん、笑った時にすごいシワじゃないですか?正直、痩せすぎ?とも思いますが、もしかしてこれは役作りのために、痩せたせいでしょうか?

 

唐沢寿明さんと共演した『ラストコップ』というドラマが映画化されるということで出演されたようです。ラストコップは日テレ✕Hulu共同制作ドラマだというこで注目されています。『ラストコップ』映画は、2017年GWに公開予定。ラストコップのドラマのあらすじはこんな感じです。

 

捜査中の事故で昏睡状態に陥っていた京極(唐沢寿明)が30年ぶりに復活。元妻・加奈子(和久井映見)に虐げられ、娘の結衣(佐々木希)からは、親と認識されない不遇を乗り越え、草食系刑事・亮太(窪田正孝)と、連続ストーカー暴行事件の先に潜む驚くべき凶悪犯を叩きのめす!

f:id:kangokyu:20161004181026p:plain

となんともSFチックな感じ(30年間昏睡状態ってことがありそうだけど、目覚めた時は時代がガラッと変わっていて、なんだかマンガっぽい^^;)でも、唐沢寿明さんが演じる京極さんはコミカルっぽくて楽しそうですね~

 

以前、窪田正孝さんが『花子とアン』に出演した時は、花子の幼馴染、木場朝市として演じました。

f:id:kangokyu:20161004181121p:plain

(こんなに笑顔の可愛い先生がいたら私もっと勉強したと思う)

その時は、顔のシワはこんなにあったかな~。。。もっと男前だったような気がするんですが^^;あの時の印象が強いので、窪田正孝さんがデスノートのキラ役の画像を見た時は、けっこうなショックでしたね^^;

 

なんであんなに血みどろ・・・あれはデスノートならでは・・ですな(;^ω^)踊るさんま御殿では、唐沢寿明さんにもんじゃ焼きを食べる時の窪田正孝さんの変わった行動を暴露されています。しかも、窪田正孝さんは虫が大嫌い!という乙女な一面も見せています。

 

そんな窪田正孝さんは、神奈川県の工業高校を卒業したら、整備士さんになろうと決めていたほどのバイク好きだそうです。しかし、彼が16才、高校一年生の時にお母様にオーディションを勧められ、2006年4月、深夜ドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」(フジテレビ系)の主演に選ばれたのがキッカケでした。

 

これからも良い役を演じてほしいと思いますね。朝市くんのイメージをいつまでも引きずってはいられませんから、もうおばちゃんは新しい窪田正孝くんに慣れたいと思いますよ(笑)

sponsored link