読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

特発性大腿骨頭壊死症の原因、治るの?難病指定で医療費補助

sponsored link

 

特発性大腿骨頭壊死症は、大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死する病気です。骨壊死が起こること、激しい痛みを伴い、日常生活に支障をきたすこともあります。ココで言う、骨壊死とは、骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態だということです。

 

特発性大腿骨頭壊死症の原因はさまざまですが、主に大量に飲酒する方、ステロイド薬を大量に投与を受けた方に多く発生する傾向があるとのことです。しかし、何の誘因もなく生じることもあるそうです。

 

日本では、1年間に特発性大腿骨頭壊死症が新規に発生する患者数は約2,000~3,000人。年齢は、全体では30~50歳代の方に多くみられる病気です。ステロイド薬を服用が原因で発症した方の年齢は30歳代が多いとのことです。30代から50代というと、働き盛り。仕事が忙しく、家族のためにまだまだ働かなくちゃいけない年代に多いんですね・・・

 

男女での発症率(男女比)は、全体では1.8:1。やや、男性の発症率が多くなっています。一方で、ステロイドが関係した発症率(男女比)は、0.8:1。これについては、女性の発症率が高くなっています。

 

今回、ケツメイシのRYOJIさん(41)が約2年前から、特発性大腿骨頭壊死症だということを情熱大陸にて告白しました。『ただ、立っていることや普通に歩くことが辛い』とコメントしていて、病状は良くないということがうかがえます。

f:id:kangokyu:20161012175535p:plain

その際に、撮影スタッフに本番前、入念なマッサージをしてもらっている場面や痛み止めを打っているところがあったそうです。

 

その中で、ステージ上で気分が乗ってくると、痛みを感じなくなってくることもあるとコメントし、『音楽の不思議なパワー』に驚いている様子もあったとのことです。音楽に助けられ、闘病している2年間はやってこれたということですから、RYOJIさんの気丈な様子がわかります。

 

RYOJIさんはここ10年間で、激太りしたなどとネットでは言われていましたが、もしかすると、闘病による薬の副作用が原因で太られたのではないでしょうか?(あくまでも予想ですが・・・)

 

特発性大腿骨頭壊死症は難病指定(特定疾患)されている病気のひとつで、難病申請すれば、医療費は助成を受けられることになっています。日本では難病指定されている病気や症状が100疾患以上もあります。こうした難病が、一日も早く治療法が定められ、患者さんがより良い治療を受けられることを願うばかりです。

sponsored link