I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

小林麻央さんと美人女医、きめ細かいケアと後押しのカリスマドクター

sponsored link

 

小林麻央さんが乳がんで入院していた病院は、聖路加病院とも慶應義塾大学病院とも言われています。どちらの病院か定かではないのですが、乳腺外科の美人女医さんが、小林麻央さんを治療だけでなく、日常生活のことや手術後の将来のことまでケアしてくれる、カリスマ的ドクターだと話題になっています。

 

そのカリスマ美人女医さんは、40代のアラフォーシングルマザー。とても気さくな方だそうで、患者さんに自分のメアドを教えたりと、面倒見の良い方のようです。

 

小林麻央さんが『癌の影に隠れないで』と言われたのは、この美人女医さんなのでしょうか?小林麻央さんがブログをはじめたキッカケの言葉(主治医から言われた)でしたね。どこの病院の女医さんだとか、詳しくはわかりませんが、小林麻央さんを前向きにさせたことは間違いありませんね。治療法やステージのこと、手術のことまでも公表するまでになり、素敵な笑顔を見せてくれるまでになったのですから。。。

f:id:kangokyu:20161012182648j:plain

小林麻央さん自身、それまでは前向きではなかったかもしれません。もしかすると、絶望的だったのかも・・・というのも、病気には精神的な部分がとても関係してくると筆者は考えるからです。

 

病は気から、と言われるように、『あなたの寿命はあと1年しかないよ』と言われたら、どうでしょうか?意気消沈して、健康な体でもなんだか気分が悪くなってきませんか?

 

カリスマ美人女医さんに応援され、心のケアをしていただいた小林麻央さんは、驚くほど前向きです。一度上向きになった人の心は強いです。ここでどんなマイナスな言葉をかけられようと、確固たる信念がありますから、病気に打ち勝つ力があると言えるでしょう。

 

私は前向きな人が大好きです。性格や考え方が違っても、前向きな人だと接していて気持ちがいいし、なんだかパワーをもらえます!!小林麻央さんにはぜったいに病気に打ち勝ってほしいです。そして、乳がんと戦う人の力になってくれれば、と願っています。

sponsored link