読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

ボブ・ディランが文学賞?作家じゃなくても受賞?村上春樹は受賞逃す・・・

sponsored link

 

ボブ・ディランさんがノーベル文学賞を受賞されました。ボブ・ディラン・・・あれ?ボブ・ディランさんって作家さんだっけ?なんでノーベル文学賞をいただけたの??朝のニュースを見て思った私^^;だってさ、私の好きな村上春樹さん、また受賞しなかったんだもん・・・えっとぉ、ボブ・ディランさんは、ミュージシャン、歌手ですが今までの作詞してきた曲が世界的に認められ、今回のノーベル文学賞となったワケなんですね。

 

私は、ボブ・ディランさんはよく知らないのですが、その中でも好きな曲がありました。『風に吹かれて』です。

f:id:kangokyu:20161014163749p:plain

どれほど道を歩めば、人として認められるだろう?

どれくらい白い鳩は飛び続ければ、砂浜で安らげるだろう?

どれだけの砲弾が飛び交えば、殺戮をやめさせることができるだろう?

その答えは風に吹かれて、誰にもつかめない

 

『風に吹かれて』の冒頭の歌詞です。なんだか、詩人という感じですよね。歌い方、ボブ・ディランさん自身がとても味のある感じ。。。

 

今回も、ノーベル文学賞の発表前に、ハルキストのみなさんが本屋に特設コーナーを作ったりして、たいへんな盛り上がりをみせましたね^^;実は何を隠そう、私も村上春樹さんのファンです。

 

ちょうど、思春期の中学生の頃、『ノルウェイの森』が出版され、あの本は20才までに30回くらい読み返しました^^;それだけ、あの本の雰囲気が好きだったし、なんといっても主人公の苗字と私の旧姓は同じだったし(笑)

 

ノルウェイの森は、映画にもなったし、世界の何カ国語にも訳され出版されました。ここで、とってもマニアックな話になりますが、ノルウェイの森の中の緑が大好きでしたねぇ(笑)確か映画では、水原希子さんが演じましたね(私は見たことないけど^^;)

 

緑って、まさに村上春樹さんが理想とする女性だったのでは?と思うんですよね(全然違ったらスミマセン)。村上春樹さんが描きたかったのは、もしかして直子じゃなく、緑だった、だからこそ、直子は一時的に施設行きになった・・・

 

いやぁ、ずっと読んでないので、記憶がおぼろげだなぁ~。。。ただ、ノルウェイの森が思春期の自分には衝撃的だった・・・というのを覚えてるくらいです(笑)

 

ボブ・ディランさんノーベル文学賞受賞の話から、だいぶそれました^^;スミマセン・・・

sponsored link