I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

高樹沙耶が石垣島で同居した男達、関係性と不自然な暮らし

sponsored link

 

高樹沙耶さんが石垣島で同居していた男性は4人いたようです。爆報ザ・フライデーではその4人の男性が紹介されました。まず、高樹沙耶さんと事実上の結婚と言われた男性、森山繁成(58)、小見祐貴(26)と共に逮捕されたようです。その他の2人の男性、和田英幹さん(41)、平山誠さん(61)も、今回の逮捕で容疑をかけられてるのではないでしょうか?真相はわかりませんが、なんとなく時間の問題のような気がします。

f:id:kangokyu:20161025181538p:plain

爆報ザ・フライデーでは、高樹沙耶さんが食事を作り、4人の男性に振る舞っていました。でも、その食事の内容がテレビの取材が来ているというのに、意外にもしょぼい内容だったんです。

 

普通、テレビなどの取材が入ったら、その時だけでも豪勢な食事メニューにしませんかね?筆者が見栄っ張りなだけかな?^^;

 

高樹沙耶さんが男性4人に振る舞った食事は、何かの炒め物ともう一品、ご飯、という感じの質素なメニューでした。

 

もしかして、大麻のせいで食欲がわかず、いつもそのような質素な食事だったのかも?と思わずにいられません^^;

 

いや、わかりませんよ^^;他の男性は決して大麻に手を出さず、真面目に暮らしていたかもしれませんし。

 

でも、あの奇妙な男女5人の生活は、誰が見ても『おかしいな』と感じることでした。いま、シェアハウスが流行っていますが、あんな風に始終一緒にいるわけではありませんよね?日中は仕事に行き、夜だけとか休日は一緒に過ごしたり、あくまでも一日のうちの数時間をシェアしています。

 

高樹沙耶さん達はもしかすると、大麻のために石垣島での共同生活をはじめ、男女なんて意識してませ~ん!などと言い、本当は男女関係のある濃厚な生活を送っていたのかもっ!!と筆者の脳内は想像が膨らんでいます(苦笑)

 

医療大麻を訴えていましたが、なんだかそれも信ぴょう性がなくなってきましたね^^;WHOでも、医療的根拠がないと言い切っている医療大麻。『虹の豆 浮世離れ』というコテージ(宿)もなんだか自分たちが『浮世離れ』した生活をしたかっただけのダミー宿と思えてなりません。。。。

sponsored link