I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

問題を持つ彼らが将来きちんと仕事して社会に役立つんだろうか?

sponsored link

 

特別支援教育の教育支援員をしている筆者です。この4月から転職し、憧れの教育支援員となりました。私達が育った昭和時代は、問題のある子は特別学級に入り、通常学級にはいませんでした。養護教諭がそうした子達の教育をしていました。でも、今は通常学級に、そうした問題のある子が入ることが普通。その子供達の支援をするのが私達の仕事なのです。

 

私が受け持っているクラスには、数人の問題児がいます。突然に大きな声を上げて、テンションが高くなる子供(この子はADHDとアスペルガー症候群)、柄が悪く、まるで小さなヤンキーのような子供、授業中はふらふらと出歩き意味不明なことをして遊びだす子供・・・などなど^^;

 

一体どうなっちゃってんのーーっ!!今の学校ってほとんどがこうなのっ!?

 

4月にこのクラスに来た時は度肝を抜かれました(¯―¯٥)この問題のある子供達は、勉強する気があるんだろうか?親御さんたちは、この子達のことを知らないだろうから、今後どうやってわかってもらうんだろうか?担任の先生は、ベテランの先生だけど、この子供達の問題で参ってしまわないだろうか?

 

などなど、いろいろな思いが頭を駆け巡りました。なんといっても、真面目な子供達、一生懸命に勉強したい子供達が、学習の邪魔をされ迷惑そうにしてるのが可哀想です(¯―¯٥)

 

まぁ、そのために私達のような教育支援員がいるのですが、我がクラスには問題児が多過ぎる・・・・

f:id:kangokyu:20161028174654j:plain

最近、考えることがあります・・・この子供達は今は『学び中』だから、授業に集中しないとか、お友達の邪魔をするなど、多少は仕方ありません。障害や問題を抱える子達ですから、『医療の目』で見ると、教育支援員側も穏やかな気持ちで支援することができます。

 

でも、将来はどうなっちゃうんだろう?と考える時があります。自閉症やADHD、アスペルガーを持つ子供達は、いつか克服して社会に出て行くのだろうか?それとも上手に付き合いながら社会に出るんだろうか?

 

最近では、大人になってからADHDが発覚する方が増えているようですが、私の周りの子供達も、大人になり診断されて、本人がショックを受けるんだろうか?(もちろん、早いうちに診断され、その子にあった治療が受けられれば良いと思います)

 

今の彼らは、クラスの『問題児』でしかありません。もちろん、子供らしい可愛いところもたくさんあります。純粋でくったくのない笑顔をみせる時も。。。

 

私は普段の教育支援を通して、これからの社会がこうした障害を抱える子達にとって、生きやすい世の中であって欲しいと願うばかりです。彼らは目に見える障害ではなく、精神的な障害なので、周りに理解されることが難しく、社会に出たなら苦労することでしょう。。。

 

そうした意味でも、子供のうちに適切な治療を受けて欲しいと思うのです。

 

だけど、クラスの中で適切な診療を受け、正しい治療をしている子供は、誰一人としていないんだなぁ(¯―¯٥)

sponsored link