I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

発達障害?判断基準とお子さんの特徴、片付けられない、話が聞けない、立ち歩く・・・

sponsored link

 

発達障害のボーダーラインだという子供がいます。私が受け持つ小学校のクラスは、何人かの問題児を抱えています。でも、その中で医療機関で診断を受けたのは、一人だけで、他の何人かは診断を受けていません。一人だけ『発達障害のボーダーライン』だと診断されたようです。

 

そうした子供にどう接するか?何もかもやってあげるか?出来るところを取り組ませるか?教育支援員1年生の私には、最初どう接していいかわかりませんでした。

 

学校とは・・・集団の中に入り、みんなと一緒に学習していきます。

 

でも、大声をあげたり、席を立ってふらふらしたり、きちんとして授業を受けられない子供。

 

席を立たないけど、授業についていけず、理解するのが難しい子供。もしくは、理解はしているけど、クラスのみんなと同じように出来ない子供。

 

こうしたお子さんのほとんどが、自分の持ち物を片付けられない傾向にあります。机の中、鞄の中、身の回りの物を煩雑にしがちで、整理整頓をすることを苦手としています。

 

うちの子、もしかしたら発達障害かも?みんなと違っていて少しおかしいところがあるかも?

 

そう思う親御さんは、あなたのお子さんのノートを見てみてください。字がきちんと書けていますか?先生が黒板に書かれた字を写せていますか?

 

誰しも我が子が『発達に障害があるかも?』とは考えたくないものです。でも、お子さん自身が今後の学校生活で、生きづらさを感じる恐れもありますし、精神的に参ってしまう可能性もあるのです。

f:id:kangokyu:20161031180545j:plain

だらしのない子供・・・字が書くのが苦手・・・男の子だからそのくらいは当たり前・・・そう考える親御さんでも一度じっくりと考えてみてください。

 

発達障害のお子さんのほとんどが、おうちでは障害を持っているとは、ご両親や家族はわかりませんし、気づきません。私がそうでした。家族が発達障害だったのですが、まったく気が付きませんでした。

 

あなたのお子さんが、学校でこんな態度であれば、一度受診することをおすすめします。

★周りのお友達と同じようにノートに書けない(発達障害の子供はマス目に添って書くのが難しく、字も雑で間違いや勘違いも多い傾向にあります。

 

★忘れ物が多く、教科書、ノートを揃えて持って行くことが出来ない(忘れ物を頻繁にしたり、宿題や持ち物を忘れることが多い)

 

★授業についていけず、成績が著しく悪い教科がある。または本人が理解している様子がない(発達障害のお子さんは教師が話している言葉を一度に理解することが難しく、ゆっくりした速度で話したり、学習を進めることで理解を深めることが可能です)

 

 (もちろん、上記の通りではない発達障害のお子さんもいますので、ご了承ください。)

 

日々の教育支援の中で、私が思うこと。。。それは障害のあるお子さんも一般のお子さんも同じようにかけがえのない子供だということです。

 

発達障害を持つお子さんが自分のペースで学習し、社会に飛び立てることを願って。。。

sponsored link