I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

生活が苦しい時の家計やりくりが分かった!◯◯に行かないことが一番の節約

sponsored link

 

アラフォー主婦、結婚18年目。今まで家計のやりくりは『どんぶり勘定』でした^^;食べるもので苦労したくないという理由で、食費をめいいっぱい使ってたので、我が家のエンゲル係数はすごいことに。。。ネットやテレビで特集が組まれる『節約メニュー』というのも、『なんだか貧乏くさいなぁ』と思ってました。すると、自分が本当に貧乏になってしまいました。その証拠に、我が家の貯金は、同じ年齢層の方の貯金額の半分しかありません(¯―¯٥)

 

断舎離すると、余計なものを買わなくなるし、家計もシンプルになって良い節約になるというのを本で読みました。断捨離は何度もしています。2016年は、服や物をだいぶ捨てました。そのおかげで、部屋もすっきりしていい感じ。冬服も大幅な断捨離で、いまある冬のアイテムは10着程度。本当に10枚ワードローブになったワケです(笑)

 

私はオタクなので、お買い物はあまり好きじゃありません。食材を買うのは好きですが、なるべく『家に居たい!』と思うので、買い物をする時間が惜しいのです。

 

買い物が億劫な時、コンビニでもやしや卵をサッと買い、家に帰ってしまうことも。ここで気がついたことがあるのですが、要は必要な物以外買わないのがいいんだ!ということ。なるべく買い物に行かないことも節約になる!ということ。

 

当たり前のことかもしれませんが、私が行くスーパーは、陳列の仕方が上手で、ついつい不必要な物まで買ってしまうんです(¯―¯٥)

 

でも、それでは家計をますます圧迫し、貧乏になる買い物の仕方だったんですね^^;買い物に行くとき、買う物をメモする→その物しか買わない(または予算を決めて、それ以上は買わない)

f:id:kangokyu:20161101171825j:plain

実は我が家、家庭菜園をしていて、じゃがいもや玉ねぎ、さつまいも人参など、買い物しなくても何品か作れてしまうんですね。子供達が食べ盛りになり、そうした材料で『カサ増しメニュー』を作ることにしています。

 

★フライドポテトもどき・・・じゃがいもをレンジでチンし、適当な大きさに切り、少ない油で揚げ塩コショウ

 

★大学いももどき・・・(さつまいもをレンジでチンし、一口大にし揚げ、ハチミツで作ったタレをかける

 

★玉ねぎを薄切りにし、薄切り肉と一緒に味付けしておいたものを炒める

 

誰でも知っているメニューですが、我が家で採れる野菜や根菜なので、材料が調味料や肉を揃えれば出来て助かります。しかも、こうしたカサ増しメニューを作れば、あとは何か一品、二品作れば夕食が出来上がってしまいます。

 

最近では、買い物に行くのを極力控えています。なぜなら買い物に行けば行くほど、お金を使ってしまうからです。2~3日分の食材を買い物し、できれば4日間の食事をつくることを目標にしています。週に一度は冷蔵庫の在庫一掃の意味で、食材を工夫して食事を作っています。

 

とは言っても育ち盛りの子供がバクバク食べて、すぐに食材がなくなってしまうんだけどね^^;

sponsored link