読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

爆報フライデー!マネージャーX実名は◯◯。『銀座マダムバラバラ殺人事件』

sponsored link

 

11月11日放送の爆報フライデーで放送された、銀座マダムバラバラ殺人事件の犯人、マネージャーXの実名を知りたいと思い、調べてみました!!歌手になるのを夢見て上京した青年が巻き込まれたこの事件。

 

マネージャーXという人物の実名は、伊藤和義という名前だったようです。いま健在であれば、73才になっているはず。刑務所の中で罪を償っているのでしょうか?

 

このマネージャーX(実名:伊藤和義)の判決は無期懲役、歌手志望の若者は歌手の夢を諦めたということでしたが・・・

 

きっと、ビッグな歌手になってやると毎日一生懸命にレッスンしてたんでしょうね。都会の片隅で、心細いところをマネージャーXにお世話してもらっていた。

 

若者にとっては、マネージャーXは兄代わりのような親代わりのような存在だったのでしょう。

 

銀座のクラブにハマってしまったのも、マネージャーXの影響が大きいとは思いますが、女性との接点が少ない日常で、銀座のマダムと話したり、お酒を飲んだりすることで、よい気分転換になっていたんだと思います。

 

マネージャーXが『愛犬が死んでしまって、埋めてあげて弔ってやりたいんだ』という言葉を信じたがため、それが殺人事件の遺棄幇助のような疑いをかけられてしまいました。

f:id:kangokyu:20161113194107j:plain

マネージャーXは無期懲役の罪になりましたが、歌手を目指していた若者は、釈放されたとのこと。

 

こんな事件になるとは思わず、マネージャーXの『お手伝い』をしたばかりに・・・その後は、歌手の夢を諦めて実家に帰ったのでしょうか?

 

都会はとんでもない犯罪の街、うかうかしてると巻き込まれてしまう・・・という気持ちがあったかもしれませんね^^;

 

現に筆者の友人も、車上荒しにあったりしたため、『都会は嫌だ、田舎で暮らしたい!』と思ったそうです。そして、田舎に家を建て、家族仲良く平和に暮らしています。

 

なんだか今回の爆報フライデーをみて、10年会っていないその友人のことを思い出しましたが、都会ならではの犯罪(田舎でも起こりうる犯罪ですが)に巻き込まれるという可能性は誰にだってありますよね^^;事件、事故はふとした拍子に起こるものだし、計画的なものは少ないでしょう。

 

この歌手志望の若者が犯罪に巻き込まれた件も見応えがありましたが、その後の、麻倉未稀さんの日常がとっても気になりました!1本5,000円のダージリンティーです。喉の調子を整えてくれるというダージリンティー。まるでワインボトルのような感じでした。

 

ロイヤル ダージリン ラジャグランドという、ボトルに入ったダージリンティーをネットでみつけましたが、麻倉未稀さんが飲んでいたようなダージリンティーは見つかりませんでしたね^^;確か、ボトルが黒っぽい色だった気がしました^^;

 

見つけたらアップします(^^)

sponsored link