読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

インフルエンザにはリレンザが効果アリ!?インフルになっても冷静な筆者の撃退法とは

sponsored link

 

インフルエンザの季節になりました^^;今年は例年より少し早く【全国的に流行期】に入ったとのこと。まだ11月だけど、流行しちゃってるのね^^;私、今年3月にインフルエンザにかかりましたからね^^;職場で移っちゃったんです(¯―¯٥)でも、でも、私、インフルエンザにかかりやすく、これまでに10回以上はかかってますからね。インフルエンザの対処法は心得ています。(一応、子供3人いるので、子供のインフルエンザ対応も出来ます^^;)

 

まず、インフルエンザにかかったかな?風邪なのかな?と思う頃。私の場合は、インフルエンザを発症する前日は、頭痛がしました。あと、体調はあまり優れない感じがしました。風邪っぽい症状はなかったけど、なんとなく気分が優れないという感じ・・・

インフルエンザ発症前~発症~診断まで

インフルエンザを発症した時は、身体が熱っぽく、実際に熱を図ると、37度以上あります。38~39度熱がある場合、インフルエンザを疑っていいと思います。大人でそれほど熱が出るのって、インフルエンザが疑わしいですから。(子供は分かりにくいので、熱が出た時点では半日程度、様子を見ましょう。ただし、様子がおかしい、ぐったりしていて水分も摂れない場合は、すぐに医療機関へ!)

 

私の場合、インフルエンザかな?と思ったら、かかりつけ医の所に行きます。案の定『インフルエンザですね』と診断されます^^;その時に、すぐにリレンザを処方していただきます。インフルエンザと診断されたら、すぐにインフルエンザ特効薬を服用しましょう。

リレンザは効く!吸うだけで副作用も少ないと思います

リレンザは効きます。めちゃくちゃ私に合っていて、次の日には熱が下がっていて、『治ったかな?』と思うほど^^;(インフルエンザの場合、熱が下がっても1週間は学校や職場をお休みしなければいけません)

 

しかし、インフルエンザも甘くみてはいけません。十分に休養をとり、なるべく消化の良い食べ物や水分を補給してください。無理をしたり、放っておくと、肺炎やインフルエンザ脳症にかかるおそれがあります。

インフルエンザの経過と熱が下がってからの予後とは

私の場合(2016年3月にインフルかかった時)、まず頭痛にはじまり、翌日は高熱が出ました。身体(背中や節々)が痛いので、インフルエンザだとわかりました。実は・・・今年は自分で保管していたリレンザを服用し、受診しませんでした。でも、これはあくまでも自己責任ですから、良いオトナのみなさんは真似しないできちんと受診してくださいね^^;

 

手持ちのリレンザ(もちろん服用期間が過ぎてないお薬)を吸い、お布団に入り、とにかく眠りました。食事は適当に温かいもので消化の良いものを食べていました。水分はすぐにとれるよう、枕元に水を入れた水筒を置いておきました。

 

一人暮らしの方でインフルエンザになり、心細い方もいらっしゃるでしょう。まず、病院に行ける場合は、受診してくださいね。誰かに送迎してもらえるなら、依頼してみてください。筆者の知っている人で、タミフルを飲み、頭が朦朧とし、車をぶつけた人がいましたので^^;運転には十分に気をつけましょう!インフルエンザの時は、運転しない方が良いでしょう。

 

とにかく、インフルエンザになった時は、病院へ行き、薬を処方してもらいましょう!あとは休養です。とにかく横になっていましょう。活動禁止です。リレンザを服用し、3日目にはだいぶ楽になります。その後も無理をせずに、身体を大事にする意味で、規則正しく生活しましょう。インフルエンザは怖い病気ですが、対処法を知っていると、慌てることがありません。

sponsored link