I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

覚醒剤の幻覚幻聴は疑心暗鬼になり、ついに人なら誰でも疑うようになる

sponsored link

 

覚醒剤の幻覚、幻聴というのは本当にヒドイらしいです。私、ミヤネ屋を毎日見ているんですが、コメンテーターの方(ちょっとどういった方か忘れてしまったのですが、覚醒剤に詳しい方でした)が言うには、幻覚、幻聴がひどくなると、道を歩いている人まで疑うようになり、自分を襲ってくるとかやられるとか思うようになるそうです。

 

しかも、自分を守ろうとするためか、そのへんのナイフで人を襲ったりするようになるともう幻覚、幻聴が末期の状態だそうです。

 

自らも覚醒剤を使用したことがあり、治療を経て薬を使うのを止めたというダルクの男性が話していたことですが、何十年も経った今でも、頭のどこかで『薬をやりたい』と思っているそうです。

 

なんだか、お酒やタバコの中毒性も似てるのかな?とここ2,3日考えています^^;実は私、禁酒したんです。20才からほぼ毎日アルコールを飲んできて、44才にしてアルコールを止めました。二度と飲みたくないです。それにはワケがありまして・・・・

 

ある時、シャンパンを飲みまして、翌日すっごく体調悪くて最悪だった。。。その時から禁酒を決めたんです

youlog.hateblo.jp

なんかさ、もうそういうの嫌だなって思って^^;・・・ここまできて禁酒するとは思わなかったんですが・・・時間の無駄じゃないですか?アルコールを飲んでいる時間もついついダラダラしちゃうし、翌日の気だるさとか具合が悪くて横になる時間とか^^;

 

もう20日間以上、禁酒は成功していますが、実は今でも考える時があるんです。『ビールを思い切り飲んでみたいな』と。。。。

f:id:kangokyu:20161129164644p:plain

これって、何十年と薬を止めてきた人が、今でも脳のどこかで『薬やろうかな?』と考えることと似ているのかも!?だけど、私は嫌です。アルコールはもう飲みたくないです。酔った感じのあのふわふわ感とか、嫌なこと忘れられるとか、そういうのは捨てがたいですけどっっ!!!^^;

 

いつかは飲むかもしれません。もともとの家系が大酒飲みの家系です。親父は秋田出身だし、祖父もそうとうな酒飲みでした。もちろん、健在の母もアルコールが大好きで^^;

 

だけど、今は自分にはアルコールは必要ないと考えています。やることがあるし、夜の時間を有効に使いたいから。私には目標がありまして、その目標を達成するまでは、夜の時間を上手に使い、本業とその目標を両立させたいんですね。。。(できるかどうかはわかりませんが・・・)

 

覚醒剤の幻覚、幻聴は本当に恐ろしいです(¯―¯٥)アルコールを止めた私ですけど、飛鳥さんにもどうにか止めて欲しかった・・・・もしかして、高樹沙耶さんが今回逮捕されたことで、また薬のことを思い出し、再び手にしてしまった、とかじゃないですよねぇ。。。

sponsored link