I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

小林麻耶さんが投薬中止したのは治療できなくなったから?

sponsored link

 

小林麻耶さん宅にクリスマスツリーが到着したようですね(^^)クリスマスムードいっぱいに、お子さんたちが飾り付けしている画像がアップされていました。最近の小林麻耶さんは、飲んでいたサプリメントや癌治療の薬を中止したとのこと。どれが効いていて、どれが効かないのか分からなくなったための服薬中止とのことでしたが・・・がん治療の服薬は、根気よく続けなければいけないと聞いたことはありますが・・・

 

ここからは私の推測すること・・・真剣にがんと向き合っている方や、もちろん小林麻耶さんに対して失礼に当たるかもしれません・・・もし、自分が癌になった時、こんな風に言われたら嫌だとは思いますが。。。

f:id:kangokyu:20161202163558j:plain

小林麻耶さんの癌治療は、手を尽くす所までたどり着いたのでは?と考えます。QOL手術も行い、術後も根気よく治療を続けていました。先日は体調を崩し、病院通いを続け、点滴をしたりしたようです。

 

しかし、がん治療をしていく中で、癌が寛解期に入り、がん細胞が消滅したという方もいますから、体調が優れない中でも治療は続けていって欲しいです。

 

こんなことも書いてはいけないのですが、小林麻耶さんのブログ収益は、月400万円にもなるとか。。。お金とか収入とかそういうのは関係なく、ブログを通して乳がん治療のことを発信したかったのでしょう。

 

私の義母は、実はガンで亡くなりました。はじめは子宮がんでしたが、全身に癌が転移し、43才を迎える前に、若くして亡くなりました。その義母の癌治療のことを、義父が話していたことを思い出します。

 

義母がガン治療をしている時、数時間に及ぶ手術を受けることになったそうです。主治医からは『手術が何時間もかかるかもしれません』と言われていたのが、実際に手術が始まったら、ほんの1時間程度で終わってしまったそうです。

 

なぜ、1時間程度で終わったのか?手術が無事に終わったから、1時間程度で済んだワケではなく、手の施しようがないから、それ以上手術を進められなかった、ということでした。

 

なんだかその話を聞いたら、怖くなってしまいました。健康であることがどれだけ財産であるかが分かりますよね。

sponsored link