I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

道端アンジェリカの唇ほくろ除去費用!除去前画像と除去後の唇

sponsored link

 

道端アンジェリカさんがほくろ除去なさったそうです。ほくろ除去ってけっこう気軽な感じがしますが、実際はどうなんでしょう?筆者もとりたいホクロが顔にあるので、道端アンジェリカさんがいくらで除去したのか?除去する場合、整形外科なのか、皮膚科なのか?ということも知りたいですねぇ~^^;

 

まず、道端アンジェリカさんの唇にはほくろがあったそうです^^;あれ?あの美しい道端アンジェリカさんにホクロなんてありましたっけ?(^_^;)メイク(口紅)で見えなかったと思うのは私だけ??

 

ほくろがあった頃の道端アンジェリカさんの画像

f:id:kangokyu:20170111163044p:plain

下唇に薄っすらとホクロがあるのが分かりますね。

 

ほくろ除去後の道端アンジェリカさんの口元画像

f:id:kangokyu:20170111163103p:plain

まだうっすらとほくろの跡がみえますね(^_^;)あと2,3回通って除去するようです。ほくろって何回にも分けて除去するケースもあるんですね。

 

一般的にほくろ除去治療というのは保険がききません。(皮膚科にて悪性のものと認められれば適用になる可能性あり)美容整形外科で行う治療(施術?)には保険適用は難しいでしょうね(^_^;)

 

およその費用なのですが、ほくろ除去には5000円~1万円程度かかるようです。炭酸レーザーと切除縫合法があり、後者の方が費用が高くなる傾向があります。

 

初診で数千円、ほくろ除去当日に1~2万円。その後の診察で数千円と考えると、およそ5万円ればホクロ除去費用として間に合いそうです(^_^;)

 

筆者もとりたいホクロが以外に大きいので、5万円ほくろ除去貯金ができたら、ぜひとも除去したい!と考えています。

 

しかし、筆者の知人女性がほくろ除去した後、数カ月後にそのホクロがまた出てきたということがあったので、本当にホクロって取れるんだろうか?と半信半疑です(^_^;)

 

筆者が調べた所、ホクロの再発ではなく『取り残し』だそうです。高須クリニックのホームページに書かれてありました。

ほくろを除去したのに再発!なぜ?|ほくろ講座|ほくろ除去ナビ

 

除去の際、多少なりともほくろのあった箇所を深く取り除くという治療になるので、大きく取り除いてしまえば、除去後に大きなくぼみがついてしまいます。ですから、そのようなくぼみが出来ないようにすると、ほくろの取り残しが出来てしまうということです(^_^;)

 

筆者もホクロ除去の際は、記事にしたいと思いますので、ご期待ください!!