I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

池永チャールストーマスが拡散した画像の詳細~懲役22年の刑

sponsored link

 

2013年、東京都三鷹市で元交際相手の女子高校生、鈴木沙彩さん(当時18)を殺害したとして殺人罪などに問われている池永チャールストーマス容疑者(当時21)。差し戻し審の控訴審判決が行われ、東京高裁(秋吉淳一郎裁判長)は懲役22年とした。池永チャールストーマス容疑者は、フィリピンと日本のハーフで当時、京都に住んでおり【立命館大学の学生】だと偽っていたそうです。

f:id:kangokyu:20170124165836p:plain

 リベンジポルノという言葉が使われるようになったのは、この事件あたりでしょうか?池永チャールストーマス容疑者は、鈴木沙彩さんと付き合っている頃から、【会わないと死んじゃうんだ】というような執拗な性格で、沙彩さんにしつこく付きまとっていたようです。

 

池永チャールストーマス容疑者が拡散した沙彩さんの画像というのはどういったものだったんでしょうか?

 

沙彩さんの自宅の部屋の中、ベッドの上や鏡の前で撮られた画像。沙彩さんは笑顔だったり、すまし顔だったり、時に恥ずかしそうな様子で写っていたそうです。

 

次に投稿されたのは動画。沙彩さんがベッドの上で、男性と談笑している動画。親しい感じで話す沙彩さん。

 

おそらく、池永チャールストーマス容疑者が鈴木沙彩さんに画像を要求し、送らせたものなのでしょう。動画は池永チャールストーマス容疑者と一緒にいた時に撮ったものでしょう。

f:id:kangokyu:20170124165952j:plain

池永チャールストーマス容疑者に限らず、男性は女性の画像見たさに、いろんな画像を要求してくることがあります。携帯電話が普及しはじめ、こうしたことが増えたのでしょう。

 

自分で画像を撮影でき、メールに添付して送る・・・きわどい画像を気軽に送ってしまう女性も少なくありません。男性とお付き合いしている時は、その人が好きだから、その人が欲しいと言ってくれば、気軽に画像を撮影し送ってしまうのです・・・

 

池永チャールストーマス容疑者が動画を撮ったり、画像を撮らせたりする性格が異常性を疑わせます。

 

しかも、そうした画像、動画を拡散してからの犯行だったため、一人の女性に対する執拗さ、ひとつの物事に対して没頭し過ぎる部分もおかしいと感じてしまいます。

 

ストーカーには男性が多いのですが、なぜ女性のことを殺めてまで、付きまとうことを考えるのか?その心情が理解できません。

 

亡くなられて鈴木沙彩さんのご家族のことを思えば、懲役22年は軽い、極刑を望んでいたかもしれません。

 

江角マキコとA氏の関係性

狩野英孝の相手の女子高生画像

タリウム事件の女子高生画像

sponsored link