I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

鈴木明子さんの結婚相手の顔画像と摂食障害を克服した過去

sponsored link

 

プロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(31)が6日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GO GO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演されました。番組内で、愛知・豊橋市立花田小の同級生と2月1日に結婚したことを報告したようです。鈴木明子さんは相変わらずの可愛いらしさ。31才を迎え、良いタイミングでご結婚なさったと思います。

 

小学校の同級生だという鈴木明子さんの結婚相手。外資系の企業で働く一般の方とあって、画像は入手できませんでしたm(_ _)m

 

しかし、今後は鈴木明子さんのブログ、ツイッター、インスタグラムにて、旦那様の顔画像が公開されるかもしれませんね。

 

話は変わりまして。。。鈴木明子さんは大学時代に摂食障害を経験しています。摂食障害は、一昔前は『拒食症』と言われていました。文字通り、食事が摂れない症状のことで、脳が食事を拒否するようになり、ついには食道で飲み込む力さえもなくなってくるといいます。

f:id:kangokyu:20170206181911p:plain

東北福祉大、在学中だった鈴木明子さん。当時からフィギュアスケートをしながら下宿していました。フィギアスケートは体重が重くなると、動きが悪くなり、足への負担も大きくなるため、体重管理で食事制限していた時、次第に食べられなっていったということです。

 

鈴木明子さんの身長は160cm。当時、48キロだった体重は1カ月後には40キロに。摂食障害が進行した時は、32kgまで体重が落ちたといいます。

 

ご本人も非常に辛い時期だったのではないでしょうか?お母様に励まされ、摂食障害を克服し、再びスケートリンクの上に復帰した鈴木明子さんでしたが、摂食障害の原因は、母娘関係にあると医師に指摘されていたようです。

 

スケートを習わされ、厳しく育てられた鈴木明子さんは、小さい頃からお母様に褒められたことがなかったといいます。

 

【お母さんに褒められなきゃ】という一心で、何事も完璧にこなそうとする鈴木さん。摂食障害もそこからきていたようなんですね。【体重を維持しなきゃっ】という一途な思いが摂食障害につながった・・・

 

スケートリンクの上にいられるだけで幸せ。。。そう思って治療を進めていき、いつしか【いい加減】が【いい塩梅】だと考えられるようになったのでしょう(^^)

 

鈴木明子さん、ご結婚おめでとうございます。これからも素敵なスケートを見せて欲しいですね♪

ピコ太郎の実際の収入

江角マキコさんのA氏って誰?

きゃりーぱみゅぱみゅのダイエット

sponsored link