読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

京都市の篤志家とは?青森市に5億円寄付したワケ

sponsored link

 

2016年末、青森市に京都市の個人から5億円の寄付があったそうです。京都市の個人の方【京都市の篤志家】ということだけは明らかになっているようですが、いったいどんな人物が寄付したのでしょうか?^^;不景気と言われている昨今、5億円もの寄付をするには【理由】があったと思うのですが。。。

 

京都市の篤志家というのはそもそもどういった家柄なのでしょうか??・・・っておい、篤志家は、財閥などの超お金持ちの人のことではないっ!(笑)【とくしか】と読み、【篤志のある人。特に、社会奉仕・慈善事業などを熱心に実行・支援する人】のことをいうのだそう^^;

 

筆者、無知でスミマセンm(_ _)mきっと、その青森市に寄付なさった方というのは、ご自身でも、お金に相当余裕のある方だと思われます。(んなこと言わなくても分かるわ^^;)

 

小野寺晃彦青森市長は、寄付金に市の一般財源1億円を加えた総額6億円の予算特別枠を創設する考えだということです。その内容は、2017年度から4年間で、市長選公約の筆頭に掲げた新ビジネス支援などに重点的に取り組むということです。

 

人に寄付するぐらいの財のある方。。。想像しただけでどんだけのお金持ちなんだろう?と大貧民の筆者には考えもつかないのですが、相当のお金持ちさんなんでしょう。

 

青森市は個人的に大好きな市でして、20代のころ、三内丸山遺跡を見学しにいき、浅虫温泉で一泊してきたことを思い出します。青森駅近くの市場で、海鮮丼を食べ、おみやげはりんごの気持ち。最高の青森の旅でした(^^)

 

新ビジネス支援に5億円が使われるとのことで、青森がもっと活性化して、どんどん旅行者がくるといいなと思っています。個人的にはもう一度、三内丸山遺跡に行きたいな^^;

 ボルダリングの伊藤選手が可愛い!

野久保直樹ってどこの事務所なの?

ピコ太郎の知られざる収入とは

sponsored link