読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

清水富美加の暴露本の内容~出家までの道のり

突然の芸能界引退と暴露本の出版で、今や芸能ニュースの中心となっている清水富美加さん。違約金が1億円になるとか、映画公開が決まってたけど、撮影し直しになったとか、批判の方が多くなっている気がします(^_^;)

 

今回の清水富美加さんの告白本は、なぜ出家したのか?彼女の生い立ちや芸能界を引退した後のことなどが書かれているようです。

sponsored link
 

 

「現在進行中のお仕事での共演者さんやスタッフさんには、この身、千切れる思いでいっぱいです。」

「日々、様々な疑問や情報、憶測や意見が飛び交っているのを目の当たりにし、それにお答えしたく、全ての事を遺書を書くような思いで、この本に全託しました」

・「役づくりのために、居酒屋で飛んできたハエをつかまえて食べた」
・「自分がトマトジュースとカニカマだけ食べているときに、社長はどんなうまいものを食べているんだろう、と恨みが止まらなくなった」

・「悩み相談や『祈願導師』ができる人になりたい」
・「芸能活動を通して美しさや神様がいると感じさせたりできるなら、それもやりたい」
・「幸福の科学の映画に出たい」

f:id:kangokyu:20170217164841p:plain

さらに、自殺未遂してしまった過去を告白しています。以下はその時の状況の詳細。


16歳の誕生日には「死のうとしてガムテープを口と鼻に貼ったんです」
高校2年の夏頃までは、いつでも死ねるように部屋の引き出しに大きなカッターを入れていた
ある日、腕を切りつけ「その時の傷は今も右手首に残っています」

「でも、絶対、死にません。いつか絶対に完全復活します。なぜなら…。千眼美子」

f:id:kangokyu:20170217164859p:plain

そして、最近はタバコを吸うのを止めたということもカミングアウトしています。喫煙者だったんだ、ということと、タバコを吸わなければ、芸能界でやっていけなかったのかな?ということ(^_^;)

 

これは自分の意見なのですが、清水富美加さん 精神的に随分弱い方なのかも?という印象を受けますね。確かに、清水富美加さんの年齢の頃(22才)って、自分の将来に迷ったり、不安に思ったり、『これでいいのかな?』と思うことがあるんですね^^;

 

でも、清水富美加さん、最近の年収って1000万円以上だったというじゃないですか?よく、お仕事の給料は『我慢代』だ、と言われるように、ギャラの多い芸能界だからこそ、リスクが大きかったり、ストレスも多いのかな?(ハイリスクハイリターン)、と思いますけどね。。。。

 

『死のうと思った』という告白から考えると・・・本当に精神を病んでしまい、もう自分的に限界、芸能界でやっていけない、というのなら、これほどまでに騒いで、ツイッターでつぶやいたり、契約してた仕事をキャンセルしたりしないと思うんですよ。

 

病気なら病気で、事務所側に相談すればよかったし、宗教のことがあるのなら、それなりの対処の仕方があったと思う(芸能かと宗教を両立している人、たくさんいるじゃない?)

 

なんとなく、こういうやり方(突然の引退、本出版、ツイッターでつぶやく)などの行動、世の大人たちは顔をしかめてしまうんですよね(#・∀・)仕事は仕事なんだし、嫌になったら、事務所社長やマネージャーにいくらでも相談できたじゃない?あと、芸能界の先輩とか友達とかに話してみるとか出来たと思う。でも、清水富美加さんは相談しなかったのかもですね(^_^;)

 

芸能人や女優になりたくて、バイトしながら苦労している人だっているのに、『役が自分の考えにそぐわなかった』とかワガママ言ってる気がするんですよね。梅沢富美男さんや坂上忍さんの意見と同じ意見です、私は。

 芸能界で宗教に入っている人達

清水富美加の個人アカウント

田中もえアナが退社間近?

sponsored link