読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

岩崎被告は頭がおかしい?富田真由さん刺傷で反省の色見せず

sponsored link

 

東京都小金井市で音楽活動をしていた富田真由さん(21)笑顔の素敵な可愛らしい女性です。音楽の他、富田さんは大学生で一生懸命に勉強していた頑張り屋さんです。そんな富田真由さんを襲ったのが、岩崎友宏(28)。東京地裁にて裁判員裁判があり、岩崎被告は、懲役17年を求刑されました。

f:id:kangokyu:20170224093705p:plain

裁判では、富田さんが刺傷された際の証拠写真(複数の傷のある画像)を見た関係者がその場で倒れ、一時騒然となるなど、事件の凄まじさが伺えます。

 

その裁判の中で、岩崎被告は発言してはいけない場面で怒鳴り散らすなどし、退廷を命じられる場面があったそうです。

 

富田さんがついたて越しに『絶対にまた人を殺そうとするので、野放しにしないでほしい』と発言すると『じゃあ殺せよ!』と怒鳴る岩崎被告。

f:id:kangokyu:20170224093724p:plain

事件の内容もそうですが、この時点で『岩崎友宏という人間は、頭がおかしいのかな?』と思わずにはいられないのですが・・・

 

富田さんは岩崎被告に負わされた傷だけではなく、精神的にもとても大きなダメージを受けています。病院に入院中も、御見舞に来た人を『私を殺しにきたのかも?』と思ったりしたそうです。

 

若干21才で、執拗な嫌がらせと刺傷された事件。富田さんにとって、一生忘れることの出来ないことになってしまったと思います・・・

 

そうした悲惨な事件を起こした岩崎被告ですが、懲役17年という被害者の富田さんやご家族にとっては辛い結果になってしまいました。

 

人を殺そうとした人間に対してたった17年で、刑務所から出てきてしまう・・・岩崎被告45才・・・その時は、のうのうと社会復帰してきて、第二の人生をやり直すかもしれない・・・

 

そう考えると腹が立ちますし、日本の裁判はいったいどうなってるの?と考えてしまいます。犯罪を起こした人たちをもっと厳しく裁いて欲しい、そう思うのは私だけではないはず。

 

地下アイドルと言われる彼女たち。目立たないところでの活動と言われていますが・・・かつてはAKB48の川栄李奈さんと入山杏奈さんがファンに襲われるという傷害事件がありました。

 

ファンあってのアイドルですが、時にこうした事件が起きてしまいます。人を傷つけて何が楽しいでしょうか?こういった事件が今後起こらないように願っています。

 愛子さま摂食障害?

フジテレビ独占!金正男が救急搬送されるまで

名大生タリウム犯人は発達障害?

sponsored link