読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

井上大仁8位!MHPS三菱日立パワーシステムズの年収!【東京マラソン】

sponsored link

 

東京マラソンが2月26日、東京都庁前から東京駅前の新コースで行われました。なんといっても今回の東京マラソンは、夏の世界選手権(ロンドン)選考会を兼ねていました(男子マラソンね)井上大仁(ひろと)(24)(MHPS所属)が2時間8分22秒で日本勢最高の8位に入賞!見事、日本代表となりました!!

f:id:kangokyu:20170226142110p:plain

井上大仁さんは、2度目のマラソン挑戦となったわけですが、ネットでは『笑顔がかわいい!』『彼女はいるんだろうか?』と早くも話題になっています(^^)

 

しかも、MHPS(三菱日立パワーシステムズ)といえば、年収もよく将来的にも期待できる企業ですよね。

f:id:kangokyu:20170226142222p:plain

30才の大卒男子の場合、MHPSの年収は730万円にもなるということです。年齢を重ね確実に給与アップが見込めるので、年収1000万円になるでしょう。

 

井上大仁選手は、MHPS(三菱日立パワーシステムズ)長崎県長崎プラント建設部 建設課に所属しています。

 

簡単なプロフィールは。。。山梨学院大学卒業、1993年1月6日生まれ、165cm、51kg

O型、趣味は散歩ということです。散歩が趣味だなんて、とても感じの良い好青年という印象ですね(^^)

 

井上大仁さんの今までの自己ベストは、2時間12分56秒ということでした。(MHPSマラソン部ホームページより)

 

しかし、今回の東京マラソンでは、3分以上もタイムを縮めることができたんですね。私の知り合いでマラソンをする人がいるのですが、一度良いタイムをとると、次からはどんどん伸びていくばかりだ、ということです。

 

以下は井上選手のマラソン後のコメント

『アフリカ勢が最初に速いペースで入っていって付いて行く気ではいたが、付いて行けなくて力不足を感じた。その後は自分のペースをしっかり守って日本人1位で終われたことは、今はうれしく思う』

 

井上選手は、今後はもっと良い記録を出して、日本代表らしい素晴らしい走りを見せてくれるのではないでしょうか?(^^)

トランプが買収しようとした『別館ホテル』とは?

岩崎被告って頭がおかしいの??

愛子さま摂食障害の疑いで心配の声も

sponsored link