I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

とうほくニュージーランド村の死亡事故、閉園した後は廃墟に?

sponsored link

 

とうほくニュージーランド村が経営不振により閉園したようです。とうほくニュージーランド村といえば、岩手県奥州市衣川区にある、ニュージーランドの街並みをイメージした観光牧場。オープンは、1989年7月。最盛期には、年間20万人以上が入場したということです。閉園に伴い、施設は売却されました。しかし、その後の活用策は不明のまま。地元住民は「地域の観光に役立てて」という声も多いようです。

f:id:kangokyu:20170227164542p:plain

開園してからというもの、とうほくニュージーランド村にはたくさんのお客さんが、牧場ののどかな雰囲気の中、動物と触れあったり石窯でパンを焼くなど、楽しんできました。

 

でも、2015年に園内で死亡事故が起こってしまったのです。8月14日昼前、埼玉県から遊びに来ていた3歳の女の子が、施設内を周遊する車両にはねられてしまったのです。

岩手県奥州市衣川区の消防署に、「女の子が車の下敷きになった」と従業員さんにより通報がありました。

事故に遭ったのは、埼玉県越谷市から家族と遊びに来ていた幼稚園児の齋藤海空ちゃん(3)。すぐに地元の病院に運ばれましたが、残念ながらおよそ2時間後に亡くなってしまったということです。

 

その後、とうほくニュージーランド村では事故を重く受け止め、営業を見合わせ、8月15日の営業も取りやめていたということです。

 

もともと、とうほくニュージーランド村は、運営会社ファーム(愛媛県西条市)。経営元は、岩手県内の企業かと思っていましたが、愛媛県ということで、意外だなと感じました^^;

f:id:kangokyu:20170227164623p:plain

2016年5月、民事再生法の適用を申請。2017年1月はじめに、ニュージーランド村の経営をやめることを決定したそうです。

 

園内の動物は、他の施設に移され、従業員は1月いっぱいで解雇になったようです。地元の方で、とうほくニュージーランド村に親しんできた方は、寂しかったのではないでしょうか?

f:id:kangokyu:20170227164652p:plain

ニュージーランド村では、動物とのふれあいの他、キャンプ、乗馬体験、流鏑馬(やぶさめ)などもあったそうです。

 

バブル期以降は、さまざまな施設や遊園地が閉園に追い込まれました。筆者のよく知るレジャーランドも閉園してしまった時は、とても寂しかったです。

 

とうほくニュージーランド村の閉園後が、有効活用されるように願うばかりです。廃墟になり、廃墟マニアさんが撮影しにくる施設になるのは、かわいそうですから(T_T)

テレビ朝日 小川彩佳アナの性格

市原隼人の筋肉美!

井上大仁所属、MHPSの年収とは

sponsored link