読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

食費を使い過ぎない方法!◯◯しない法則で食費が約半分に!

ライフ

sponsored link

 

我が家は5人家族です。育ち盛りの子供が3人いるため、食費がかさんで困っていました(T_T)しかし、この食費をどうにかしようと思い、食費ノートなどに購入した金額を記入したりして、買い過ぎセーブしています。そう、食費が多くなってしまうのは、主に『買い過ぎ』のため。

 

ついついあれもこれもという感じで買い込んで、1度のお買い物が5000円を超えることが何度も続いていました^^;

 

筆者の住む県の主だったスーパーは、お客さんにお買い物をさせる戦略が上手。月の中で何度も目玉商品を小出しにし、コマーシャルも頻繁で、売り場もついつい買っちゃう陳列になっています。(福島県内にお住みのあなたならわかりますね?)

 

確かに、何も思い浮かばない時、夕食メニューを『食べ物を見ながら考える時』は、そのスーパーに行けば、十中八九美味しい食事にありつけることになっています(もちろん、調理するのは自分ですが^^;)

 

でもねぇ、買い過ぎちゃうし、お菓子やケーキの誘惑も多いから(^_^;)しかも、そのスーパー専用のカード(電子マネー)があるため、『カードの中にお金が入ってるから、買っちゃえ!!』と気が大きくなることのしばしば。。。

f:id:kangokyu:20170308181552p:plain

(筆者が作ったオムライス、けっこうなお助けメニューになっている)

筆者は考えた!どうしたらお金を使わないで残すことができるか?育ち盛りの子供を空腹にせず、かさ増しメニューで満腹にさせるには、どうしたらいいだろう?と。

 

(やはり、こう考えている時点で、まだまだ不景気と感じますが、この記事をご覧のみなさんはどのようにお考えでしょうか?)

 

でも、仕方ありません。サラリーマンである旦那のお給料は上がりませんし。。。だから節約するしかないんです!!!

 

筆者、某スーパーに週1しか行かないことにしました。某スーパーに行くから、買っちゃうんです。お金を使っちゃうんです。だったら、行かなきゃいい。

f:id:kangokyu:20170308181352p:plain

では、どのように食材を買っているか?簡単に説明します。

 

まず、週の始めにファーマーズマーケットに行き、100円代のお野菜を買い込みます。ほうれん草やキャベツ、ネギなど旬のお野菜を何種類か買います。

 

次に、某スーパーで買った値下げのお肉や魚など、その時にお得な食材を冷蔵庫に保管。お安いお肉は小分けにして冷凍したりします。

 

通常の食事やお弁当なら、十分に調理できますし、食材を3日間持たせることも可能。この時の食事作りのコツとして、お肉を大量に使う料理にしないことです。あくまでも小出しにしましょう(笑)

 

お野菜は1週間くらい持ちますから、買い足すのはお肉や魚、パン、お菓子などですね。(我が家はお菓子やジュースの消費もすごい・・・)

 

そうした物は、業務スーパーを利用しています。食材やお菓子、ジュースが激安ですし、業務スーパーってそれほど購買意欲も沸かないから、筆者にはありがたいです。(購買意欲沸かない=筆者には嬉しい!しかも、なんでも激安)

 

こうしたお買い物スタイルで、食費が以前の半分にまで激減しました!要は必要な食材を最低限買い、無駄のない食材の使い切りを目指すことで、食費を減らすことができるんですね^^;

 

(そんなのもう知ってる!馬鹿じゃない、このオバサン!という誹謗中傷されても仕方ないな・・・私、もう44才だもん・・・・・)

sponsored link