読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

秒速5センチメートル第二、三話ネタバレ~切ない恋のお話

新海誠監督の『秒速5センチメートル』の第二話『コスモナウト』、第三話『秒速5センチメートル』のネタバレを書いています。あらすじという感じですが、これを読んだだけでも、なんだか胸が切なくなりますね(T_T)

 

では、『秒速5センチメートル』のネタバレいってみましょう!

 

第二話【コスモナウト】

種子島の高校3年生・澄田花苗は、中学2年の春の季節に東京から転校してきた クラスメートの貴樹に恋をしていたが打ち明けることができずにいた。

 

また卒業を控えながらも自分の将来に関してハッキリさせることができず、 趣味のサーフィンでも波の上に立つことができないという不調に陥っていた。

sponsored link

 

貴樹自身もいつの間にか文通も途切れてしまった明里に向けての気持ちを 忘れれずにいた。そんな時、貴樹が卒業後は東京の大学へ行くと知った花苗は、 再び「波の上に立つことができた」

f:id:kangokyu:20170317175645p:plain

そのとき、今日告白しなければ、 この先もきっと、ずっと告白できないとと思い、自身の想いを貴樹に告げようと覚悟する。

 

しかし、貴樹が自分を見てなんていないということに花苗は気付き、 何も告げれなかった。

『秒速5センチメートル』をU-NEXTでみる

 

第三話【秒速5センチメートル】
東京に帰ってきた貴樹は高みを目標にしようともがいていたが、それが何の衝動に駆られたのかは判断できなかった。

 

ただ単純に、仕事に追われる日々。3年間付き合っていた女性からは「私たちはきっと、1000回もメールをやりとりして、たぶん、心は1センチくらいしか近づけませんでした」と言われ、自身の心が彼女に向いているとは思えないことを見透かされてしまう。


貴樹自身も自身の葛藤から、若き困惑へと下降してゆく。しかし、貴樹の心は今もあの中学生の雪の夜以来ずっと、彼にとって唯一の女性を追い求め続けていた。

 

そして、ある朝、かつて高みを目指そうともがいていた衝動がきれいさっぱり途切れている事に気付き貴樹は会社をやめた。

 

一方、明里には婚約者がいた。結婚式が近づく日々の中、明里は部屋を整えていると
貴樹宛てに書いた昔の手紙を見つける。


ある日、昔の明里との思い出の道を散歩に出かけた貴樹。踏み切りで明里とすれ違う。
お互い渡りきったところで気付き、貴樹は振り返るが電車が来てしまう。


電車通りぬけた後、明里はそこにいなかった。


貴樹は前に進もうと心に誓う。

 

『秒速5センチメートル』の動画が観られるサイトは、U-NEXTです。筆者も無料お試し期間ですが、いろんなジャンルの動画が観られていいですね(^^)

 

U-NEXTは、1990円で見放題。とはいっても、無料お試し期間が31日間あるので、興味のある方は、無料お試しだけ試して、31日経たないうちに登録解除してもいいでしょう。

 『秒速5センチメートル』U-NEXT

 

 特に第三話の踏切の場所は、実際に場所があるそうなので、『君の名は』同様、訪れてみるのもおすすめですね(^^)

sponsored link