I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

ラプラスの魔女のあらすじ&ネタバレ【Part2】

sponsored link

 

ある日、謙人は父・才生が、自分を「長女の自殺により、家族をなくしてしまった悲劇の主人公」として仕立て上げ、書籍の出版、映画を創り上げようとしていることを知る。憤怒した謙人は、父・才生や、事件に首を突っ込んだ者へと復讐することを誓う。

 

謙人は、父のアリバイ工作に携わった映画プロデューサー・水城義郎の妻・千佐都にアプローチする。千佐都は、当初から夫の財産目当てで結婚していた女であった。千佐都に、「生命保険を得られる」と言って、水城義郎を事故死させる計画を提言。千佐都は、その提案を受入れた。 

 

温泉旅行に夫を誘った千佐都は、謙人に指示された場所へ義郎を誘い出す。その位置は、謙人が発生させた硫化水素が高い濃度となり、水城義郎は亡くなった。千佐都に誘い出させ、同じ手口で俳優・那須野を殺生した。

f:id:kangokyu:20170320093618j:plain

最後に、千佐都を使い才生をある場所へと誘い出す。そこは、才生が映画撮影で利用した廃墟だった。父に家族を殺生した動機を聞き出し、その身勝手な動機に謙人は怒りを露わにする。才生は、謙人へと拳銃を向けるが、そこへ、ダウンバーストが襲い、廃墟は崩壊する。

 

謙人は、父とともに死ぬ覚悟であったが、尾行を行っていた円華に廃墟の一部が事前に損壊されており、謙人は死を免れた。父のとどめを刺そうとするが、円華に阻止され、謙人は「映画製作をするつもりなら、世間にお前が家族へしたことを明らかにする」と父に言い残し、後にする。才生は、生きる意味を失い、病室で自殺してしまった・・・

ラプラスの魔女あらすじ&ネタバレPart1

中居正広の超高級マンション

中村麻里子はブサイクか?

sponsored link