読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

射場健太の顔画像と四日市こども園が襲われたその時

sponsored link

 

大分県宇佐市の認定こども園「四日市こども園」で子供や職員が傷つけられた事件。午後3時20分ごろ、こども園に刃物を持った男が突如侵入し、無差別に切りつけたり襲われたということです。

 

四日市こども園の川谷興仁園長の話によると、事件が起きた時、園の職員らが翌日の入園式の準備のため、放課後児童クラブの小学生(27人)が園の中(主に1階や2階)にいたと言います。

f:id:kangokyu:20170401100715p:plain

射場健太が園内に侵入してきた時、真っ先に気付いた職員の一人が「不審者!不審者!」と園内放送。その後すぐに「不審者!」と叫びながら追いかけるが、射場容疑者は2階に上がっていった。

 

その後、別の職員が射場健太を引きつけておき、その間に子どもたちを非常口から避難させたという。その中で、男児(9)が射場健太から竹刀でほおをたたかれ、怪我を負った。

f:id:kangokyu:20170401100739p:plain

犯人の射場健太は32才の無職。ネットでは『知ってる。少し頭がおかしい人』というふうな書き込みはされているのを見つけましたが、顔写真がニュースで公開されました!

f:id:kangokyu:20170401171822j:plain

射場健太は、ここ最近は引きこもり状態が長く続き、家族が県北部保健所に相談していたということです。『自暴自棄になっていた』と供述しているようですが。。。

 

射場健太はこども園に侵入する際、フルフェイスのヘルメットをかぶっていたと言いますから、顔を見られたくない、捕まりたくないという気持ちはあったのでしょう。

 

また、サバイバルナイフや竹刀を持っていたということから『誰かを傷つける』という意思もあったようです。

 

今回の事件では、四日市こども園の出入り口の中のいくつかは施錠されていたと言いますが、その中では鍵もかかってない出入り口があったようです。

f:id:kangokyu:20170401100913p:plain

残念ながら、子供が怪我をし、職員さんも傷つけられるという結果になってしまいました。

 

しかし、職員のとっさの判断と子供たちをスピーディーに避難させる行動は、大変に素晴らしいと感じました。

 

犯人の射場健太の注意を引きつけ、子供たちを逃したところと、職員さん自身が近くの社会福祉施設に逃げ込み、助けを求めたところ・・・

 

人は緊急事態の中ですと、慌ててしまったり、恐怖のあまり体が動かなかったりするものですが、四日市こども園の職員のみなさんが子供たちを守ってくれたこと。

 

筆者も子供を持つ身ですので、こうしたとっさの判断ができるようにしたいと思いました。

sponsored link