I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

副島淳の父親は離婚していた?なぜ英語が話せない?笑っていいともに出演時

sponsored link

 

副島淳さん。アフロヘアがトレードマークの背の高い外人さんです。でもさ、筆者覚えてるの。副島淳さんが、初めてテレビ出演した時のこと。笑っていいとも!の「ウチのショップの王子様 ショップリ」(2010年放送)で素人さんとして出演したんです。

f:id:kangokyu:20170404112224p:plain

その時は、とっても日本語の上手な外人さん?という感じでしたが、副島淳さんが紹介する王子様よりも、副島さん本人にタモリさんや出演者も圧倒されていた感じでした。

 

副島淳さん、いっさい英語は話せないとか^^;というのも、アメリカ人の父と日本人のハーフで、副島さんが幼い頃、ご両親は離婚されたとのことです。

 

お父様はアメリカの方で、離婚後は日本国内にいたのか、故郷に帰ったのかは不明です。副島さん本人の口からも語られていないと思われます。

 

母親(日本人)の再婚が決まった小学2年の時に、嫌で仕方なくて家でしたら、公園で声をかけられた外国人に拉致監禁され、たいへんな目に遭ったとのことです。

 

以前、ダウンタウンDXにて、この当時の様子を語ってくれた副島淳さんでしたが、彼の明るい雰囲気からはかんがえられない過去ですね^^;

f:id:kangokyu:20170404112241p:plain

しかも、その外国人が副島さんの家に電話したところ、家は貧乏で電話が止められていて、犯人が同情し、副島さんを解放してくれたとのこと。。。

 

やはり、お父様とお母様が離婚した当時は、暮らすことに精一杯で、貧しい状況だったと思われます。

 

副島淳さんは1984年生まれとのことですが、バブルがはじけた時期と重なり、幼少期はかなり景気の悪い時期だったのでしょう。お母様も副島さんを育てるのに苦労なさったと思います。

 

2010年、大宮の居酒屋「とら」から笑っていいともに出演し、次の週もいいともに出演し、タレント活動をするようになった副島さん。

 

最近では、NHKのあさイチのレポーターに抜擢されました。なかなかの活躍ぶりで、視聴者には好評です!過去には『5時に夢中』や2013年『僕達急行A列車で行こう』にも出演しました。

 

人を笑わせ幸せにできる俳優を目指している、とのことですから、今後の活躍にも期待したいですね。

 

youlog.hateblo.jp

sponsored link