I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

北朝鮮ミサイルは日本に届くのか?標的になる場所と次のXデーはいつ?

sponsored link

 

2017年に入り、北朝鮮情勢が緊迫したものになっています。4月16日の昨日も、北朝鮮ミサイルが発射されました。一体何のためにミサイルを発射するのか?金正恩は何を考えているのか?核実験は行われるのか?

 

金正日生誕105年軍事パレードでの金正恩は、黒いスーツに白いネクタイで、日本で言うと『お葬式』のような格好をしています。

 

今までの服は、北朝鮮の軍事服だということです。お父様の金正日の時代から、あのカーキ色の軍服はトレードマークといってもいいくらい、いつも着ていた服です。

f:id:kangokyu:20170417100321p:plain

 さて、北朝鮮ミサイルは日本に届くのか?届くとしたら日本のどの地域が標的になるのか?日本にどれくらいのダメージになるのか?どのぐらい被害は出るのか?

 

普段はのうのうと平和に暮らしていますが、いろいろと心配になってきました(^_^;)

 

専門家のお話によると、核実験は4月である今月中に行われる可能性があるということです。

 

次に、再びミサイルが発射された場合、日本への影響はないとは言い切れません。その際に標的になる都市は、東京、沖縄、山口などと言われています。

 

しかし、東京や沖縄、山口以外の土地にも影響が出て来る可能性の高いですし、また一概にその土地だけが狙われるとも限りません。

 

筆者が一番心配なのは、北朝鮮ミサイルがいつも『失敗』と言われていることです。いつも失敗・・・いや本当はもっと威力のあるミサイルを発射できるんだぞ!!日本に届くくらいのパワーのあるミサイルをやってやる!!と考えているのでは?ということ。

f:id:kangokyu:20170417100344p:plain

アメリカが北朝鮮を攻撃したら、日本にミサイルが撃ち込まれる!?

 3月に発射されたミサイルは精度の高いミサイルでした。どれほど高性能かというと、狭い領域内に、4発のミサイルをほぼ等間隔に着水させるほどだったのです。

 

そうなると、もしアメリカがなんらかの動きを北朝鮮にした場合、日本へミサイルが撃ち込まれるかもしれません。

 

その場合、日本で被害が大きくなるのは、在日米軍基地だそうです。もちろんその周辺地域(主な場所は、嘉手納基地、普天間基地、佐世保基地、岩国基地・・・もちろん一概には言えません)この場所近辺では、被害があるかも?と思っていた方がいいかもしれません。

 

いずれにせよ、日本に住んでいるからには、食料や飲水、非常用トイレなどを何日分か用意しておくことをおすすめします。そうすることで、北朝鮮ミサイルの他に、地震やその他の災害にも対応できます。

 

また、北朝鮮ミサイルが発射された時に、発令されるとされているJアラート(全国瞬時警報システム)ですが、緊急地震速報と同じく携帯やスマホに届くシステムになっています。

 

Jアラートが鳴ったら、まず屋内に避難しましょう!地震の時のように、固い机の下に身を隠し、頭を守るのも効果的です。テレビやラジオをつけられる状況にある時は、情報や指示を聞きましょう。

sponsored link