I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

能見達也の持病と亡くなる前の様子、ダイレンジャー役で活躍していた頃

sponsored link

 

能見達也さんこと能見毅(47)さんが、5月18日午後10時頃、亡くなっていたことがわかりました。能見さんは、93~94年に放送された『五星戦隊ダイレンジャー』のダイレンジャー(大五)、シンレンジャー役で有名になった俳優さんです。

 

能見さんは、まだ40代だったということもあり、早すぎる死を嘆く声が多数寄せられました。

 

今年3月頃の能見達也さんのツイートより。

なんとなく具合の悪そうなお顔をしているようにもみえます・・・

f:id:kangokyu:20170522083442p:plain

なぜこんなにも早くに亡くなってしまったのか?持病や体調を悪くすることがあったのだろうか?

 

能見達也さんのお兄さん、能見孝一さんがツイートで、『今まで、弟 能見達也を愛してくださって心よりお礼を申し上げます・・・』と弟の死を知らせました。

 

でも、不審に思う点がひとつあります。

 

能見さんのお兄さんの、『なぜ、死を決する前に俺に連絡よこさなかったんだ』というツイートです。

 

このツイートが5月19日のもの。

そして、お兄さんのツイートは続きます。

 

『なぁ、お前、ツイッターでトレンド入りしたぞ・・・たくさんの人がいいねして、RTして泣いてくれたぞ。人生の最後にお前は絶望を感じていただろうけど、死後少しの間はこのツイートみて前向きな気分になってもいいんじゃないか?』

 

(実際のツイートより抜粋しましたが、省略している部分と、文面が違っているところがあります。ご了承ください)

 

このお兄さんのツイートを見る限り、能見達也さんは何か精神的な部分で苦悩していて、気に病んでいたのかもしれない、と思います。

 

ご本人のツイートで、亡くなる一ヶ月前にこんなことをアップしていました。

 

『とにかく早く体調を治さなきゃ』

 

能見達也さんはうつ病だったのかもしれないと、ネット上で言われていますが、実際はどうだったのかは不明のままです。

 

病気による精神的な病を併発し、反射的に命を絶ってしまったのかもしれません。

 

もしかするととても繊細な方で、治る病気を治らないと思い込み、精神的に落ち込んでしまったのかもしれないです・・・

 

能見達也さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

sponsored link