I can do it !!~平凡な主婦のアウトプット録~

何も特技のないパッとしない主婦の毎日。効率の良い家事の進め方、健康によい食事作り、生活の中での気づき、本を読んだ感想など。

小林麻央の余命は夏までか、末期から健康になった事例とガンからの生還

sponsored link

 

小林麻央さん、顎へのガン転移を発表してから、あまり思わしくない様態が続いているようです。

 

先日は、39度もの熱が出て、大量の汗が出て、朝から6回も着替えているという報告がありました。

f:id:kangokyu:20170609160706p:plain

筆者の祖母も食道がんで末期の時に、熱が続いていた時期がありました。

 

祖母の場合、高齢で手術もできなかったことから、その後は次第に弱っていき、入院6ヶ月目で亡くなりました。

 

小林麻央さんは、健康にも気を遣い、食欲のある時はたくさん食事をとり、治療にも前向きでした。

 

ネット上では、

 

『ステージ4で、病院で治療していて、自宅に戻ったということは、最後の時を自宅にて思い思いに過ごさせるためかも?』

 

『顎に転移したということから、今後は次々に転移が起き、脳や脊髄にまで転移があると、夏まで命が持つかどうか・・・・』

 

このような声が聞かれます。

 

末期がんでも生還した男性、適切な治療でガン消失の例も

 

しかし、ガンでステージ4で末期がんから生還した人もいるのです。

 

ある男性のガンからの生還した話はこのようなものです。

 

舌の奥にピリピリとした痛みを感じ、受診した時にはすでにガンが進行していて、舌癌だと診断されました。

 

当時、陽子線治療ができるお医者さんを紹介してもらった男性は、舌癌で適切な治療を受けることができたそうです。

 

一時期は治療の後の体調が思わしくない時もあったようですが、熱心な先生とご家族に支えられ、ついには再発の3年(再発しなければ安心と言われた)を越して、4年目を迎えたそうです。

 

小林麻央さんも今は体重が落ちてしまい、食事もままならないかもしれませんが、なんとか乗り切って欲しいと思います。

f:id:kangokyu:20170609160823p:plain

勸玄くんや麗禾ちゃんも、舞台に出演する予定だと言います。子供たちの晴れ舞台を見れば、小林麻央さんも元気になるでしょう。

 

ガン治療は辛いとは思いますが、なんとか元気になってもらいたい、またあの笑顔を見せて欲しい!!

 

そう願ってやみません。

 

sponsored link